タグ別アーカイブ: pickup

【自己紹介】手取り19万円の会社員がネット起業5ヶ月で60万円稼げるようになりました!

りょーた物語

  こんにちは、りょーたです。     この記事では 僕の自己紹介をさせてもらいます!     僕は26歳の時に情報発信ビジネスを知り、 開始5ヶ月目で月60万円を突破しました。     現在は脱サラして、   ・コンテンツ販売 ・個人で稼ぎたい人の指導 ・コミュニティの運営 ・コピーライター ・飲食店や中小企業のコンサルタント など   活動の場を広げています。     日常としては 起業仲間と熱海に行ったり。       お客さんと近い距離で話せる 懇親会を開いたり。   1ホール1万5000円するチーズケーキを 家族の誕生日にプレゼントしたり。     こんな感じで仕事もプライベートも 充実した毎日を過ごしています。     怪しい。。 と思われそうですが。笑     情報発信ビジネスを始める前の僕も、 会社に依存しない自由な生活が 送れるわけない。。   とめちゃくちゃと怪しいと 思っていました。笑     だけど現在の僕は 会社員として働いていた時と比べて、 人生が180度変わりました。     この記事では、   ・僕がビジネスを始めるまでの過程   ・どんな想いでビジネスをしているのか   について話していきますね。   仕事にやりがいを感じられずストレスの毎日。。   初めにビジネスを始めようと思った きっかけ。   それは 時間にもお金にも余裕のない 生活がしんどかったからです。。     僕は会社員として、 大手化学メーカーの工場で 3年間働いていました。     学歴だけ見ると 理系の大学院卒ということもあり、   「なんで研究職に就かなかったの?」 とよく聞かれます。     研究職って ひとりでよー分からん液体混ぜたり、 実験結果をひたすら報告する仕事ばかり。     対して工場での仕事は、 色々な人と関わりながら 大きな仕事がのびのびとできる。     なので研究職よりも 工場での仕事の方が とても魅力的に感じていました。     しかし現実は…     仕事を楽しむ余裕がないくらい めちゃくちゃキツかった。。。( ´Д`)     「ようやくこの仕事をやり遂げたぞ!」   と喜んでいるのもつかの間、 嵐のように仕事が降り注ぐ日々でした。     (課長) 「りょーた!   昨日起きたクレームの報告書を 今日中に作成してくれる?   明日のミーティングで使いたいからさ。」     (現場の作業員) 「りょーた!   原材料に欠点が見つかったぞ!   ちょっと現場に来て調べてくれ!」     呼び出し! 呼び出し! 呼び出し!     まる1日工場内を走り回る日もあるくらい、 ひたすら呼び出されては 対応するのに必死でした。       帰宅後は何もする気が起きず、 そのままベッドに直行して バタンキューの毎日。。     「もう嫌だ。。 会社に行きたくない。。」   と頭を抱えながら うずくまる日もありました。     帰宅後も呼び出しで 鳴り続ける電話を無視したことも 何度もありました。     たくさんの人と関わりながら、 大きなやりがいのある仕事がしたい!     このような想いで 僕は工場での勤務を選びました。     だけど仕事のやりがいを感じられず、 疲れだけがたまる日々に 嫌気がさしていました。     あとは給料についても 不満を感じていました。     「今月は30時間残業して19万円か。。   自分の生活を支えるだけでいっぱいいっぱいで 家族にプレゼントもできないよ。。」     僕のことを大学院まで進学させてくれた 家族に少しでも恩返ししたい。     だけどお金に余裕のない生活を送っていて それどころじゃありませんでした。     仕事の大変さに見合わない 給料の少なさを痛感。。         人とのつながりを感じながら 仕事は楽しむ余裕はない。   給料は少なく明細を見るたびに 仕事へのモチベーションが下がる。       そんな不満ばかりの人生のまま 大切な時間を失ってしまって 本当にいいのだろうか?     僕は会社員2年目の冬、 自分の生き方に 疑問を感じるようになりました。   会社員を辞めるために自分で稼ごうとするも‥   とりあえず今の会社を辞めたい。     このような気持ちから 転職を考えたこともあります。     だけど転職しても働く場所が変わるだけ。     お金や時間に余裕ができるわけではありません。     「また会社員になっても 不満が消えるわけじゃない。   ならば自分で稼ぐ力を身につけるのが いいのかも…」   内心は 自分で稼ぐことなんてできるかな。。 と不安に思いながらも、   いつの間にか 「起業」とか、 「副業」というワードで 調べることが増えていきました。     そして会社員以外で稼ぐ手段として 始めたことが物販です。     しかし長くは続きませんでした。。     原因は2つ。     1つ目は 部屋に商品在庫がたまることで ストレスを感じたこと。     そして2つ目は 会社員と変わらない労働の多さです。     当時は6畳1部屋の 社員寮に住んでいました。     ただでさえ狭い部屋に 家電やおもちゃなど、 在庫が溜まることによる窮屈感が ストレスになっていきました。     そして辛かったのが労働の多さ。     売れる商品のリサーチ、 仕入れ、発送の手配など   会社で働いた後の物販の作業は より一層体にダメージを与え、 毎日フラフラ。。     「会社員しながら物販やるのは正直しんどいな。。   稼げたとしてもこんなに労働ばかりじゃ この先何十年もやっていける気がしないし。。」   こうして物販を続けることを諦めました。   ビジネスの世界に飛び込む   「やっぱり会社員を辞めるなんて 無理なのかな。。」   物販をやめて稼ぐための手段を見失い、 僕は自分で稼ぐことを 諦めかけていました。。   だけど諦め切れなかった。     ダメもとで 起業についてネットで調べていたら、 あるワードが目に止まりました。   「ネットビジネスで 月200万円突破!?   怪しすぎる。。」     パソコン1台で好きな時に仕事して 月に200万円稼ぎながらも、   自由を満喫している人の ツイッターを発見しました。     うさんくさいと思いながらも、   月200万円稼ぐその人のブログや 興味本位で登録したメルマガを 読んでみると、   情報発信ビジネスについて 理論的に説明されていました。     そして何よりビジネスを始めるのに 月に1万円もかからないという リスクの低さに驚がく!     「これだ!   会社を辞めるためには もうこのビジネスしかない!」     僕は覚悟を決めて ネットビジネスに取り組むことにしました。   月収1000万円大学生との出会い   2020年12月。     日中は工場をひたすら走り回る会社員。   そして夜は コツコツとパソコンに向かい、 一人のビジネスマンとしての 生活が始まりました。     しかしいくら取り組んでも、 収益化どころか 集客すらできない日々。。     そんな中、 同じくビジネスをする女子大生が 懇親会を開くという案内メールが 届きました。     彼女の発信には以前から とても共感していたので、   「一度会ってみたい!」   と懇親会に参加することにしました。     この懇親会が、 僕のビジネスの理念を形作る 大きな転機となります。     懇親会にはゲストとして、 月収1000万円の大学生が参加しました。     僕は彼を一目見て 不思議な感覚を覚えたんですけど、 話が始まると一言一言が深く 僕の心に突き刺さりました。     彼は何十年もの先の未来を見据えて、 深く深く考えて生きている。     そして自分だけではなく他人の幸せを 心から願っている。     そんな人でした。     そして僕は気がつくと   「今日のお話とても感動しました!   改めて2人でお話させてもらえませんか?」   と月収1000万円大学生に オファーしていました。     後日2人で会話をしたときのあの時間は 今でも忘れられません。     お互いの過去の話や 人生観を語り合い続けた4時間でした。   そして   自由とは?   幸せとは?   について   人生で最も深く考えた時間でした。     月収1000万円大学生との会話を終えた後、   自分がなぜビジネスをしたいのか?   を改めて考え直してみたんです。     ビジネスをしたいと思ったきっかけは   一人でも稼げる力を身につけて 会社員を辞めたかったから。     じゃあなぜ 会社員を辞めたいと思ったのか?     給料が低いから。   やりがいのない仕事に時間を費やすのが もったいないから。     要はお金と時間がほしいからですね。       だけどその先の。     もっと根底にある、 会社員を辞めたい理由があったことに ようやく気がついたんです。     それが   たくさんの人と関わりながら、 大きなやりがいのある仕事がしたい!   まさに自分が工場で働くことを 決めた理由がこれ。     言い換えると、   人とのつながりを感じられる 日々を送りたい。   ってことだなと気がついたんです。     そして改めて お金を得たらやりたいことを考えた時、   大半は愛する人や大切な人のために 尽くしたいことばかりでした。     もちろん、おいしいものを食べたり 旅行に行ったりとかもしたいですよ!     だけど一番は   自分の愛する人や大切な人と 一緒に過ごす時間を増やしたい。     今まで自分のことを支えてくれた 人たちに恩返ししたい。     僕自身、単純に 人の温かさや人との繋がりを 求めているんだなと、 やっと気がつくことができました。     そして月収1000万円大学生自身も とても人とのつながりを大切する人。     だからこそ 彼の人生観にとても共感しました。     目の前の幸せを 忙しい仕事で見失ってしまう人、   悩みを打ち明けられずに 抱え込んでいる人、   そんな日々苦しんでいる人のために 心のよりどころとなる温かい場所を 作り上げたい‥     彼はそう僕に語りかけたんです。     「この人にならついていきたい‥」     そう直感し、 気がつくと僕は月収1200万円大学生に 弟子入りを志願していました。     こうして 僕の第2の人生の扉が開かれました。   ビジネス開始5ヶ月目で月収60万円突破したそのワケとは…   ここでは僕が収益化できた時の 話をしますね。     僕が初めてお客さんから 商品を買ってもらうことができたのが ビジネス始めて4ヶ月目。     そして5ヶ月目で 月収60万円達成しました。     3ヶ月間ずっと収益化できてなかったのに なんで急に60万円も稼げたの?   と思いますよね。     それはあることに気がつけたから。     そのあることとは   『信頼の重要性』   です。     ここだけの話、 実は初めて僕から商品を買ってくれたのは 会社の親しかった先輩でした。     会社で仕事をしていたある時、 僕は先輩に   ビジネスをしようと思っていること   それに伴って会社を辞めることを 考えていることも告げました。   そしたら偶然にも 先輩もビジネスに興味があることを 知りました。     何なら僕と同じように いずれ会社を辞めることも 視野に入れているとのことでした。     そして僕の話を聞きたいってことで 2人で話す時間を取ったんです。     その先輩は   「ビジネスに興味はあるんだけど、 嫁も子供もいるから いきなり仕事は辞められんよな。   実は不安でなかなか1歩を 踏み出せないってのもあるんよね。。」   と悩みを打ち明けてくれました。     僕は先輩の1つ1つの悩みを じっくり聞き、 丁寧にアドバイスしました。     すると先輩は   「りょーたは知識めっちゃあるな。   よかったら教えてくれない?   りょーたなら信頼できるし!」     こうして僕は先輩に ビジネスを教えることになり、 始めて商品を買ってもらうことが できたんです。     これが僕の初収益であり、   ベッドの上で飛び跳ねるくらい 本当に嬉しかったことを 今でも覚えています。     それと同時に、 この体験はビジネスする上で めちゃくちゃ重要な次の2つを 肌で実感することができました。   悩みを解決することで喜んでもらう。   1つ1つの喜びの積み重ねが 信頼につながる。     これらを延長線した先にお金を頂けて、 ビジネスが成り立ちます。       会社の先輩とのやりとりを通じて、   お客さんとしっかり向き合うことで 自分に信頼を持ってもらうことの大切さを 知ることができました。     そして数が少なくても 僕の目の前に来てくれたお客さんと しっかり向き合った結果、   初収益後の次の月、 ビジネス開始5ヶ月目で 月収60万円を突破することができました。   りょーたの理念   僕が掲げる理念はズバリ!   人とのつながり   です。         お互いの人生の充実度を 高め合える関係になりたい。   仕事で忙しくて 家族や大切な人と過ごせる時間が 少ない人の力になりたい。   そんな想いで発信しています。     かつて僕が会社員時代に求めていたことも、 「人とのつながりを感じられる やりがいのある仕事」でした。     だけど仕事が忙しすぎて 人とのつながりや、やりがいなんて 感じられる余裕がなかった。     そしてそんなやりがいを感じない 仕事ばかりに時間を取られる毎日。。     さらには働きづけの毎日なのに 家族に恩返しもできない程少ない給料。。     人とのつながり、時間、お金。     この全てが手に入る仕事が ネットビジネスであると確信しています。       僕たちは誰しもが不安や葛藤の中で 生きています。     このまま働いてばかりで 好きなことに時間を使えない 人生でいいのだろうか?     家族や大切な人と過ごす時間を ギセイにしてまで 働くことに何の意味があるのか?     このような悩みに 僕自身苦しんできました。     でも今は少しずつ、 自分の理想の未来に近づけています。     僕はあなた自身に、   人生を変えるための一歩を 踏み出してほしい。   と心から願っています。     まずは小さな勇気を持ってみること。     その1つ1つの積み重ねが 成長や自信へと変わり、   やがて自分が思い描く 幸せな人生へとつながっていきます。     人生を変えるための1歩を ここで踏み出してもらえたら嬉しいです。     最後まで読んでくれて ありがとうございました。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   僕の無料メルマガでは ・ビジネス開始5ヶ月目で 60万円突破した 情報発信ビジネスのノウハウ   ・忙しい会社員でも 効率よくビジネスを進める スキマ時間活用方法   ・数々の失敗から得た ビジネス初心者がつまづくポイント   ・お客さんから 「あなただから買いたい」 と言ってもらえる ファンビジネスの原則   について発信しています。     メルマガに登録してくれた方には   初心者でも分かる ビジネスの考え方や 収益化までの道筋をまとめた 3大特典を期間限定でプレゼント!     興味がある方は下の画像をクリックすると 登録ページに移ります。       3大特典の感想を一部載せますね。     ※Ryoは僕りょーたの 前のペンネームです。       こちらはやりとりした お客さんからの感想の一部です。   それではメルマガの中で あなたとまたお会いできることを 楽しみにしています。(^ ^)     りょーた(Ryo)    続きを読む

実績0だったりょーたが飲食店コンサルをすることになったそのワケとは?

りょーたストーリー

  こんにちは、りょーたです。     今回は 僕が以前からコンサルしている 地元栃木にあるうどんやさんについて 記事にしてみました。     ネットビジネスの考え方を オフラインへ どのように応用しているのか     またお店の売り上げを更に伸ばすための 戦略について大暴露していきます。     この記事を読んでくれているあなたも   このうどん屋さんを 自分がコンサルするなら という気持ちで読んでもらえればと 思います。   うどんやチーズケーキなどたくさんの頂きものをもらいました!   まずはうどんやさんの店主から コンサルを通じて 頂いたものを紹介します。       まずはうどん!   ここのお店のうどんは めちゃめちゃコシがあって 食べ応えがあり絶品です。     それから老舗のおせんべい         そしてなんとチーズケーキまで!   たくさんの頂き物をもらいました!     こうやって感謝してもらえると ビジネスをやっていて よかったなって思いますね。     次から本題に入っていきます。   そもそもコンサルすることになった経緯   ネットビジネスをやっている人で 自分のコンテンツ販売をしつつ、 実店舗や会社のコンサルをしている人は 何人もいます。     そこで疑問にあがるのは   「そもそもどうやって コンサルまでつなげるの?」   ということだと思います。     参考程度に僕の場合を話すと、   単純に仲良くなったから   です。     このうどん屋さんの場合、 店主さんとその奥さんの2人で経営しており お店の雰囲気がとにかくアットホームでした。     お店に入った瞬間に まるで実家に帰ってきたかのような温かさを感じ、 つい話しかけてみたくなった というのがきっかけです。     そして店主は とにかくサービス精神旺盛。     試作中のお茶の葉の天ぷらや、 メニューにないアイスコーヒーを 提供してくれたりと めちゃめちゃサービスしてくれました。     また僕が興味を持った点は うどん屋開業までの経緯です。     店主は元々は警察官で、 退職後わずか1年と3ヶ月の修行で お店を経営し始めという 驚くべきスピード感。     また奥さんはうどん屋さんを開くことを 猛反対していたそうです。     そんな中で 店主が奥さんへの必死の説得末に 営業を開始しという   漫画みたいなストーリーが 開店までの経緯の裏側にありました。     こういった店主のうどんへの熱い想いに 僕は心を打たれました。     そして話を聞いているうちに このお店の力になりたい という想いが強くなりました。     店主や奥さんと ある程度仲良くなったところで、   僕は自分がウェブマーケターとして 仕事をしていることを伝えました。     そしてお店の売り上げをあげるお手伝いをしたい という僕の気持ちを伝え、 コンサルすることになりました。   ネットビジネスの知識があればオフラインでも売り上げを上げたい放題   まずネットビジネスで学んだことが オフラインで使える理由をお話すると、   ネットビジネスでいう コンテンツ販売の部分が、 お店や会社の商品に置き換えて 考えることができるからです。     例えばネットビジネスであれば 集客はSNSを使いますよね。     全く同じことをお店や会社でもやれば それだけでコンサルになります。     例えば今回 僕がコンサルしているうどん屋さん。     このお店は集客口がグーグルマップの口コミしか ありませんでした。     そこでネットビジネスのように SNSでの集客を勧めました。     他に初心者でも 手軽にアドバイスできることと言えば 決済方法の部分。     とくに個人店は支払いが 現金しか使えないところが多いです。     例えばラーメン屋さんも 比較的現金だけのお店が多いですね。     お客さんによっては せっかくお店に来てくれても、 現金しか使えないからと言って 帰ってしまうお客さんもいます。     お客さんが帰ってしまうのは 1番の機会損失です。     現在では60代の人でも50%以上の人が 電子マネーやクレジットカードを 利用しています。     だからこそ、 現金しか対応していないお店に クレジット払いや ペイペイなどの電子マネーの導入を 勧めるだけで大きな価値提供です。     これくらいだったら、 ビジネス初心者の人でも お店のコンサルができそう と自信が湧いてきませんか?     このように 日頃から学んでいるビジネスの知識を 他のことに置き換えてみると 視野が広がります。     稼ぐ系の情報発信の知識を 他の市場で使おうとしたらどうなるかな?   このラーメン屋が お客さんがあまり集まっていない 理由はなんだろう?     こんなふうに   なぜ?   いかに? どうやったら?   と常に考える癖をつけておくと、 思考力が鍛えられます。     思考力が鍛えられると 1つの知識を色々なことに 派生できるようになります。     この派生させる力、   言い換えると 抽象的なことを具体的なことに 置き換える力がつけば   ネットビジネスはもちろん、 オフラインでの経営、 または実店舗のコンサルが 容易にできるようになります。   まさに売り上げが上げたい放題の 状態が作れます。   実際にコンサルして改善したこと   まだ改善途中ではありますが、 実際に新しく取り組み始めたことは ツイッターを使ったSNS集客です。     なぜTwitterかというと、   ・気軽に発信したい   ・お客さんは高校生くらいから年配の人まで 幅広く集めたい   という要望であったことから Twitterにしました。     Twitterの運用にあたって 大事なことはあなたもお気づきのように プロフィールとツイートの内容です。     そして絶対に入れなければいけない要素は 興味づけとメリット提供です。     うどん屋さんのTwitterを見た時   「なんか気になる!」   「このお店に行ってみたい!」   と思わせる必要があります。     なのでまずやったこととして、 興味づけ要素を見つけるための お店の強みと特徴を ヒヤリングしていきました。     強みで真っ先に挙げられたのは Googleマップの口コミの高さです。     うどん屋さんはひとけがあまりない場所に お店を構えています。     そんな中でもクチコミが100件以上、   そしてレビュー評価は星4.5という めちゃめちゃ高評価でした。     だから真っ先にグーグル評価は Twitterプロフィールに入れることにしました。     数字は具体性があるので シンプルにみた人の目に止まりやすい。     その中でGoogleマップという 誰もが知っている評価なので 信頼度抜群!     現に今まで来ているお客さんのほとんどが Googleのクチコミをきっかけに 来店してくれているということでした。     だけど今までは地元の人だったり、 近くを通りかかった人が マップを検索することで たまたま知ったからお店にきた という感じでした。     なので集客範囲を広げるという意味で SNS集客は必須だと考えて導入しました。     で、次に目をつけたのは 上でも話したように 店主が警官を退職したのち わずか1年3ヶ月でうどん屋を始めたという スピード感とギャップです。     ネットビジネスでも言えることですが、 スピード感があると それだけで周りと差別化できます。     またギャップに人は心が動かされます。     例えば半年で20万円稼げた人と、 1週間で20万円稼げた人だったら 後者の方がすごいと感じますよね。   (これはスピード感にも 当てはまりますが。)     こうやってギャップがあるものに 人は興味を惹かれます。     警察官を退職してから うどん屋を開こうと思う人なんて なかなかいないですよね。     この常識破壊の要素は 興味づけに使えると考えて ピックアップしました。     現に地元のローカル新聞で、   『警棒を麺棒に持ち替え第2の人生スタート! 元警察官のうどん店!』   と取り上げられていました。     これは面白いですね。笑     Googleクチコミ、 そして警察官からうどん屋になった というギャップ要素を メインの興味づけとしました。     他には   だし汁に 京都の老舗の昆布を使っていること、   そしてお客さんに大人気の カラッとジューシーなとり天の紹介を 組み込みました。     とり天はマジで美味しかった!!     他のお客さんが 駅前でとり天の出店を開いて欲しいと 懇願されるくらいの人気です。     このようにプロフィールを作ってもらった後、   コツコツとツイート作成や フォロワーを増やすことを 行ってもらいました。     店主も奥さんもご年配なこともあり ネットを使うことは とても苦労していました。     しかしそんな苦労の中、 僕は毎日連絡をとって Twitterの指導をしていきました     そしたらなんと Twitter開設1週間以内に Twitterでお店を知って興味を持ってくれた お客さんが現れたんです。     実店舗のSNS集客は 正直言うと即効性は高くなく、 時間をかけてコツコツ強化していく必要があります。     でも1週間で集客効果が現れました!     何なら店主や奥さんよりも 僕が一番嬉しかった。笑     現在も引き続きSNS集客を強化しつつ、 お客さんにお店に来てくれたきっかけを アンケートしてもらって 顧客リサーチを進めてもらっています。   さらに売り上げを伸ばしてもらうなら   ここで更に売り上げを伸ばすためにはということで 擬似コンサルをしていきます。     僕がうどん屋さんの現場から 強化したい点はリピーターを 増やすことです。     具体的にいうと   お客さんをリスト化して 常に情報提供できる状態にし、 ファン化の仕組みを作ります。       リスト化はお店の魅力を直接伝える状態を 作るために不可欠です。     なので具体的に言ったら   天ぷらやクーポンを無料であげて サービスを提供代わりに   ラインアットの登録を進めたいですね。     ラインアットでは お店の魅力を伝える情報を届けたり、 期間限定サービスの案内、 クーポンの提供など   お客さんのメリットとなることを流します。     日々発信していくことで お客さんはお店に対する信頼が 強まっていきます。     心理学で言う単純接触効果、 ザイオンス効果ともいいます。     また1番の狙いは上でも話した リピーターになってもらうことです。     ビジネスにおいて売り上げの8割は 2割のリピーターから成り立っています。     また集客の視点で リピーターについて話すと、   新規のお客さんを集めることは リピーターを増やすより 5倍費用がかかると言われています。     これらを踏まえて極端に考えると、   お客さんを新規で集めなくても 繰り返し来てくれるお客さんを 増やすことができれば それで安定的に売り上げられると いうことです。     だからビジネスにおいて最も重要なことは、 いかにリピーターを増やすか。     でリピーターを増やすためには   ・お客さんのリスト化   ・日頃からのメリット提供によるファン化   を進めていく必要があります。     まとめると、 リピーターの構築に力を入れることが 最も効率よく売り上げアップに つながるのです。   最後に   今回は僕がオフラインコンサルしている うどん屋さんについて紹介しました。     ネットビジネスは1人でもできる仕事。     だから会社みたいに 人間関係に気を遣う必要がなくなることが メリットの1つです。     だけど人は人と繋がってなければ 生きていけません。     オフラインコンサルは 自分のスキルを活かして お客さんに直接価値が届けられます。     そして何より 直接お客さんが喜ぶ顔がみられます、     僕はうどん屋さんのコンサルを通じて 店主や奥さんの幸せそうな顔が見られて 本当に充実感を感じられました。     ネットビジネスも含めて、 この充実感を感じられることは この仕事をやっていてよかったなって 心の底から思える瞬間です。     この記事を読んでいる方も 学んだ知識を使って 色々なビジネスで活躍してもらえればなと 思います。(^ ^)   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   僕の無料メルマガでは ・ビジネス開始5ヶ月目で 60万円突破した 情報発信ビジネスのノウハウ   ・忙しい会社員でも 効率よくビジネスを進める スキマ時間活用方法   ・数々の失敗から得た ビジネス初心者がつまづくポイント   ・お客さんから 「あなただから買いたい」 と言ってもらえる ファンビジネスの原則   について発信しています。     メルマガに登録してくれた方には   初心者でも分かる ビジネスの考え方や 収益化までの道筋をまとめた 3大特典を期間限定でプレゼント!     興味がある方は下の画像をクリックすると 登録ページに移ります。       3大特典の感想を一部載せますね。     ※Ryoは僕りょーたの 前のペンネームです。       こちらはやりとりした お客さんからの感想の一部です。   それではメルマガの中で あなたとまたお会いできることを 楽しみにしています。(^ ^)     りょーた(Ryo)  続きを読む

2ヶ月で75万円稼げたゆかさんへインタビュー!早く結果出したければ〇〇しない方がいい

実践記・体験記

  こんにちは、りょーたです。     今回は ある方法を実践した途端に 月収75万円を達成したゆかさんから 学んだことをシェアします。     対談もさせてもらいました! https://www.youtube.com/watch?v=hghEEtMkmmc     そのある方法とは‥     早速いってしまうと 自動化しない と言うこと     要は手動でネットビジネスを 進めるということです。     僕も脱サラ以降は手動メインで ネットビジネスを進めているんですけど、 一気に結果が出ました!     自動化しようとしていた会社員時代 ネットビジネスでの実績0円 ↓ 脱サラ後に手動に切り替えた途端 1週間で5万円の商品売れる! ↓ その1ヶ月後には なんと 月収62万円 達成しました!!     本当に再現性がある方法です。         「ネットビジネス=自動化でしょ!」   と思ったあなたは決して間違いでは ありません。     だけど自動化する前に まずは手動でビジネスを行い、 商品を売る感覚を身につける。     これがネットビジネスを成功させる 秘訣です。     今回は自動化の仕組みづくりを やめた途端に 月収75万円を突破した ゆかさんを紹介しつつ、   早く自動で売れるような ビジネスモデルを組みたければ、 まずは手動でビジネスをするべき というお話をします。   ゆかさんの思いやりのある部分に惹かれました   ゆかさんは元々事務職としてOLをしながら ネットビジネスを始めました。     そしてビジネスを始めたきっかけが 家族を助けたかったから。     ある時ゆかさんの父が 入院することになったそうです。     入院の費用がかかる中、 ゆかさん自身 その時の会社員だった自分では お金の援助ができなかった、、     家族を助けてあげられないことが 悔しい、、     そして家族の力になれなかった自分が もどかしい、、     こういった感情がバネとなって 自分で稼ぐことを決心したそうです。     入院費って思っている以上に お金がかかるんですよね。     入院の基本料金、 ベッドのレンタル代、 食事代、 日用品の費用など。     重い病気だったら 先進医療技術料や高額療養費など さらに追加の費用がかかります。     僕の祖母も以前はよく入院していて、 両親が費用の支払いで よく話し合っているのを 見てきました。     家族の力になりたい、、   だけど会社員の給料では 自分支えるだけで精一杯、、     僕もネットビジネスを始めた理由の1つに 無力な自分から脱却したい という想いがありました。     だからこそゆかさんの気持ちは 本当によく分かります。     そんな思いやりのあるゆかさん。     家族だけに限らず、   お客さんのことも自分の家族のように 大切にしており、   そんな人想いな部分に惹かれたことが ゆかさんに興味を持った きっかけでもありました。   手動は自動化よりも10倍以上の結果が出る   ゆかさんはネットビジネスを始めた当初は 僕たちと同様に、   コンテンツをガンガン作り 自動化できる仕組みを作っていました。     だけど中々結果が出ず、 自分よりも後からビジネスを始めた人たちに 追い抜かれるような つらい日々を過ごしていたそうです。     僕も全く同じ経験をしました。     僕は元々英語育児系の発信をしていて、 2020年12月から今のビジネス系の発信に 変えました。     1週間でツイッターのアカウントとボットを作る。   更に1週間でブログ作る。   そして更に1週間でメルマガ作って 商品設置する。   (ビジネスの具体的な方法は ラインアットやメルマガで話しています。)     こんな感じで コンテンツを一気に作り込み、 英語育児もビジネス系の仕組みも 1ヶ月以内に作りました。     だけどメルマガ読者さんが増えないどころか、 コンテンツへの反応すらありませんでした。         ネットビジネスを始めた人の9割は 3ヶ月で辞めると言われています。     その原因が頑張っても結果が出ないことで 自分に自信を無くしてしまうことです。     せっかく勇気を出して 新しい世界に飛び込んだのに 辞めてしまってはもったいない、、     ネットビジネスは正直言って すぐに稼げるものではありません。     コツコツとコンテンツを作って 種をまいていき、 芽が出るまで根気強く育てあげられた人が 成功していきます。     その芽が出るまでを早める秘訣が、 手動でビジネスを行うことです。     要は コンテンツを作ることを 種まきと考えるなら、   手動でやることは肥料ですね。     肥料をあげることで 芽が出るまでの期間を早めるイメージです。       ゆかさんが手動の良さに気がついたのは、 自分よりも後発組で 結果を出していた人たちを見たときだったそう。     その人たちは共通して コンテンツは作るけど メインは手動でビジネスを進め、   リアルタイムで 商品を売っていたとのことでした。     例えば ラインやメルマガに登録してもらったら 一人一人に合わせたプレゼントを送る。     その延長線上で 丁寧にお客さんの話を聞き、   悩みに対する解決策を提示しながら、   最終的に その人のために作った商品を販売する。     要はオーダーメイドですね。     オーダーメイドって めちゃめちゃ嬉しくないですか?         例えばバレンタインチョコ。     男性は1年で1番気合いが入る日ですね!!     普通にチョコをもらえるだけでも嬉しいけど、   自分のためだけに作ってくれた チョコをもらえたら   特別感を感じられてより一層嬉しい。     ビジネスも同じです。     ネットビジネスをする人は 最終的には自動化したい と思っている人がほとんど。     だけど初心者こそ、 一人一人のお客さんと丁寧に対応し、 確実に価値を提供してあげることが 大切です。     そうすることでお客さんからしたら   「この人は自分のために ここまでやってくれるのか。」   と特別感を感じてもらえて、 強い信頼関係を築くことができます。         さらに言えば 初心者がコンテンツを作っても 反応がもらえないのは   ・お客さんの悩みを理解していない   ・悩みが分かっていても 適切な解決策を提示できていない   の2つが主な原因です。     この2つの問題点は、 お客さんと直接話すことで 解決されます。     なぜならお客さんの生の声を聞くことで、 確実に悩みや解決策の提示が できるからです。     解決策を提示しても 悩みが解消できなかったら勉強し直す。     悩みを解消できたら お客さんとのやりとりをコンテンツにすることで 質の良い作品が1つ出来上がります。     1人のお客さんが悩んでいることは 間違いなく他のお客さんも悩んでいます。     だからこそ お客さんの生の声から分かった悩み、 そして喜んでもらえたことを コンテンツにすることで 他のお客さんが見ても 刺さるコンテンツに仕上がります。     ゆかさんは 手動でお客さんと丁寧に対応していったことで 月収75万円、   そして僕は 0円→5万円→62万円   と自動化ばかり考えていた時では 想像できないくらいのペースで 結果を出すことができました。   手段に固執してはいけない!ビジネスで大事なことを改めて考えよう   何度も言いますが ネットビジネスをやっていたら 最終的には自動化を目指したいですよね。     ここで覚えておいてもらいたいことは 自動化はあくまで手段の1つということ。     最も大事なことは お客さんに適切なものを届けて 喜んでもらうための 価値提供です。     僕自身ビジネス始めた初心者の頃は、 お客さんの悩みを分からないまま コンテンツを作りがちでした。     ビジネスの9割はリサーチと言われるほど、 お客さんの悩みを調べることは大事。     お客さんの悩みはSNSで調べたり 他の人のコンテンツを見ることで 分かります。     でもビジネス初心者で リサーチがよく分かっていない状態で調べても、   お客さんの悩みを分かったつもりになりがち。     僕自身がそうでした。     だからこそ 初めはお客さんと直接関わり、 生の声を聞くことが ビジネスで結果を出すための1番の近道です。     ゆかさんとお話をして、 手段に固執せずに 本来の目的を見失わないことの大切さを 再認識しました。         今回ゆかさんからは   ・ビジネスで結果を出す近道はまず手動で行うこと   ・本来の目的を忘れずに手段に固執しない   ということを学べました。     ゆかさん、 改めてビジネスで大事なことを 学ばさせてもらい ありがとうございました!     インタビュー動画を もう一度載せておきます。 https://www.youtube.com/watch?v=hghEEtMkmmc     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   僕の無料メルマガでは ・ビジネス開始5ヶ月目で 60万円突破した 情報発信ビジネスのノウハウ   ・忙しい会社員でも 効率よくビジネスを進める スキマ時間活用方法   ・数々の失敗から得た ビジネス初心者がつまづくポイント   ・お客さんから 「あなただから買いたい」 と言ってもらえる ファンビジネスの原則   について発信しています。     メルマガに登録してくれた方には   初心者でも分かる ビジネスの考え方や 収益化までの道筋をまとめた 3大特典を期間限定でプレゼント!     興味がある方は下の画像をクリックすると 登録ページに移ります。       3大特典の感想を一部載せますね。     ※Ryoは僕りょーたの 前のペンネームです。       こちらはやりとりした お客さんからの感想の一部です。   それではメルマガの中で あなたとまたお会いできることを 楽しみにしています。(^ ^)     りょーた(Ryo)  続きを読む

第2回セミナー開催しました!ビジネス初心者が陥ってしまう〇〇思考

実践記・体験記

  こんにちは、りょーたです。     2021年5月1日に ビジネス初心者さん向けセミナーを 開きました!     前の週の2021年4月25日にも セミナーを開いたのですが 早くも第2回目を実施。     「なんで2週連続開いたの?」   と思った方!     セミナーを開くにあたって知っておくべき めちゃめちゃ大事な理由があるので このあとお話します。     そしてこの記事では、 セミナー内で感じたビジネス初めたての人が 陥りやすい考え方とその解消法について お話していきます。     第1回セミナーについては こちらの記事でお話しています。   http://rrn-bozn2v5.com/first-seminar/   参加者さんからの声   初めに今回の参加者さん3名の方から 頂いたセミナーの感想を紹介します。 ※Ryoは僕りょーたの 以前のペンネームです。               自分が話をすることで こうやって喜んでもらえるのって 本当に嬉しいですね。     次から本題のセミナーについて お話していきます。   なぜ2週連続セミナーを開いたのか?   もともと僕が予定していたセミナーは 1回だけでした。     セミナーを企画した当初は なかなか参加者が集まらず2人だけ。     その2人とは   ・すでにビジネスをされていて月収100万円稼いでいる方   ・4月に入ってからネットビジネスを始めた初心者の方     両者で全くフェーズが違いますよね。     僕は セミナーに来てくれたからには その人には1つでも学びを得て 帰ってもらいたいという 強い想いがあります。     すでに自分のビジネスを確立している 100万円稼いでいる人と、 ビジネス初心者さんでは 知りたいことは全然違ってきますよね。     例えば ある程度ビジネスが分かっている人は ライティングテクニックや SNSの集客方法など、 今よりもコンテンツの質を上げる方法や 実績を伸ばす方法を知りたがります。     対してビジネス初心者さんは、 コンテンツの作り方、 ビジネスを続けるためのマインドの話など 実績を伸ばす前段階のことで 悩んでいる人が多いです。       2人を一緒のセミナーに 参加してもらうとしたら、 どうしてもどちらかのレベルに 合わせなければいけません。     そうなると片方の人に満足してもらえる セミナーができたとしても、   もう片方の人には満足してもらえるものを 作りあげることはできないな と思いました。     そこである程度ビジネスの知識がある方、 ビジネス初心者さん   に分けて セミナーをすることにしました。     参加してもらったからには   「セミナーに参加してよかった!」   と喜んでもらいたいですからね。     幸いなことに どちらのセミナーでも 参加者さんには満足して頂けました!   参加者さんに合わせたセミナー作り   参加者さんはみんな セミナーに参加するのは 初めての人ばかりでした。     みなさん緊張していることはある程度 予想できたので、 (僕もこの時緊張していましたが。笑)     少しでも緊張がほぐれて楽しめるように 雑談形式のセミナーにしました。     その中で僕が質問に 一方的に答えるだけではなく、   参加者さんの質問に対して 他の参加者さんに答えてもらったりと、 みんなでまず考えられるような 流れにしました。     なぜならビジネスする上で大切な 思考力が鍛えられるからです。     そして悩みに関して言えば、 特に初心者さんは ぶつかる壁はみんな似ています。     だからこそ他の人の悩みを 今のうちから自分の頭に入れておくことで、   いざその悩みに直面した時に 自分で解決できるようになればという 狙いもありました。       このように時には参加者さんに合わせて セミナーの内容を変えていくという 考え方が大切です。     そのほうが参加者さんが欲しい情報を ピンポイントに届けることもできますしね。   そして自分自身 突発的な質問に対応する 判断力や対応力が鍛えられます。     雑談形式のセミナーは 主催者側も参加者側もよりメリットを 生み出せます。   初心者が陥りがちなhow思考   あなたはhow思考って知ってますか?     この思考は何か分からないことに直面した時、 どうやって、 つまり具体的な方法を先に求めてしまう 考え方です。     この思考に陥ってしまう人は ビジネス初心者の方で特に多い。     正直いうと、 つい1ヶ月くらい前まで 僕もhow思考の人間でした。     この思考の人は とにかく行動までが遅くなりがち。     なぜならやり方が 分からなければ動けないからです。     例えばセミナーの中で、 リサーチって具体的にどうやって どのくらいやればいいか分かりません という質問をもらい、   これが理由でなかなか行動できない とのことでした。     答えとしてはリサーチの仕方は SNSで調べたり、 他の情報発信者さんのコンテンツ見たり、 人と話をしたりなどいくらでもあります。     そしてやらなければいけない時間は 人それぞれです。     ここで僕はリサーチについて 質問してくれた参加者さんに   「なぜリサーチをすると思いますか?」   と尋ねてみました。     一応答えてくれましたが、 そこから掘り下げていくと 言葉に詰まってしまいました。     この感じ僕もめちゃめちゃ分かるんです。         僕ももともとhow思考の人間でした。     以前師匠に   「文章での興味づけってどうやるんですか?」   と聞いたところ、 (この時点でhow人間ですね。笑)     師匠から   「興味づけがそもそも大事な理由は分かりますか?」   と逆質問されました。     その時の僕は表面的な回答はしましたが、 師匠に掘り下げられると 黙り込んでしまったのを 今でも覚えています。     まとめるとhow思考の人は、 そもそもそれがなぜ重要なのか。   なんのためにやる必要があるのかを 理解できていません。     セミナー参加者さんの どうやってリサーチするのか。     僕の どうやって興味づけするのか。     これらはどちらとも まずやり方を求めてしまい、 なぜリサーチや興味づけが大事なのかの 本質が理解できていないと言えます。     ぶっちゃけリサーチも興味づけも やり方なんていくらでもあります。     大事なことは「なぜ」の本質を理解する。     つまりwhy思考です。     この本質が見えてくれば、 具体的にどうやるかの枝葉の部分は 自然と分かってきます。     ただしここで注意点があります。   あまりwhy思考に行きすぎると、 目的やメリット、デメリットばかり求めて 実践に移るのに時間がかかる状態に なってしまいます。     理想的なのは   ほどほどに本質を理解して 具体的なやり方に落とし込み、 行動に移せる   why→how思考を持つことです。     この「ほどほど」がめちゃめちゃ大事。     日本は完璧主義の国です。     きっちり調べてメリットデメリットを理解し、 さらに方法を見つけて ゴールまでの道筋がはっきり見えないと 動けない人が本当に多い。     僕も昔は完璧主義でしたが、 ビジネスをしていく中で ようやく抜けてきました。     why→how思考や、 ほどほどに考えて行動する考え方は ビジネスで成功している人は 100%持ち合わせているスキルです。     だからセミナーでは、 これらの考え方が 今後ビジネスで結果を出す早さに 関わってくるか重点的に話をしました。     さらにいうと 僕自身が完璧主義だったこと、   それによりビジネスの勉強を初めて ようやく動き出せたのは 2ヶ月くらい経ってからだったなど   自分の失敗談を交えながら、 とにかく行動することの重要性を 何度も何度も話をしました。     参加者さん3人とも素直な方ばかりで、 僕のお話をとても熱心に聞いてくれたので 話がいがとてもありました。     せっかくビジネスの勉強を始めたのに 色々考えてしまって行動できなかったら 時間がもったいないです。     参加者さん、 そしてこの記事を読んでいる方も、 僕みたいにムダに2ヶ月ギセイにするという 事態を避けるためにも、   ・なぜという本質を理解して 具体的な方法に落とし込む why→how思考   ・完璧主義にならず「ほどほど」で 実践に移る     この2点を意識してもらい とにかく行動してもらえたらと思います。     セミナー参加者さんのみなさん ありがとうございました!   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   僕の無料メルマガでは ・ビジネス開始5ヶ月目で 60万円突破した 情報発信ビジネスのノウハウ   ・忙しい会社員でも 効率よくビジネスを進める スキマ時間活用方法   ・数々の失敗から得た ビジネス初心者がつまづくポイント   ・お客さんから 「あなただから買いたい」 と言ってもらえる ファンビジネスの原則   について発信しています。     メルマガに登録してくれた方には   初心者でも分かる ビジネスの考え方や 収益化までの道筋をまとめた 3大特典を期間限定でプレゼント!     興味がある方は下の画像をクリックすると 登録ページに移ります。       3大特典の感想を一部載せますね。     ※Ryoは僕りょーたの 前のペンネームです。       こちらはやりとりした お客さんからの感想の一部です。   それではメルマガの中で あなたとまたお会いできることを 楽しみにしています。(^ ^)     りょーた(Ryo)  続きを読む

初セミナー開催!みんなwin-win学び放題の4時間ゴールデンタイム

実践記・体験記

  こんにちは、りょーたです。     2021年4月25日に 初セミナーを開きました!     初めに 今回参加してくれた3名の方から 頂いた素敵な感想を載せます!   ※Ryoは僕りょーたの 以前のペンネームです。   Kさん   Kさんは月に100万円稼がれている ビジネス上級者の方です。     Pさん       Aさん     改めてこのような素敵な感想をもらえると、 ビジネスしていて 本当によかったなと思います。     自分がセミナーを開くなんてまだ早い、、   と思っている方は必見の記事です!     セミナーの考え方として、 お客さんのためだけに 開くものと思いがち。     もちろんそれは間違っていません。     しかし 実は自分にとっても たくさんのメリットがあり ビジネスを加速させることに つながります。       また記事後半では ビジネスはお金を稼ぐ以外にも メリットがあるよ ということついてお話しています。     稼げなくてビジネスするのが辛い、、 と感じている人は、 後半だけでも読んでもらえたら 嬉しいです。     セミナーを開いた理由   今回僕がセミナーを開いた目的は   ①教えるという感覚を持つため   ②知識をより自分のものにするため   です。     2つともビジネスする上で めちゃめちゃ大事なことなので 詳しく話します。     「この人から教わりたい!」と思ってもらうために先生になりきろう   まず1つ目の目的の 教える感覚を持つことについて。     ネットビジネスは情報発信です。     分かりやすく伝える力があるほど 結果を出せることから、 教えるスキルが不可欠。     またビジネスは お客さんにいかに自分から 買いたいと思ってもらえるかが大切。     そのためにはお客さんを 自分のファンにすると ビジネスが進みやすいです。         教えるスキルを身につけて お客さんをファン化するために 意識することは、   「Ryoさんだから教わりたい!」 (自分でRyoさんというのも恐縮ですが。笑)   と憧れを感じてもらい 先生ポジションになること。     僕はコンテンツにしても、 自分の力としても、 いまいち憧れ要素が 足りなかったことが課題でした。     なので憧れを感じてもらえるよう レベルアップすることが セミナーを開いた1つ目の理由です。   人に教えることは聞くだけの18倍知識がつく   2つ目の理由は 知識が身についているか テストするためです。     勉強する時は インプット(聞く、見る)だけでなく アウトプット(書く、話す、実践)も することで頭に定着します。     下の図はラーニングピラミッドと言って、 下に行くほど 効率的に知識がつくことを 示しています。     一番上の最も知識の定着が低い「講義」は 話を聞いているだけのとき。     対して一番下の「他者に教える」が 最も知識がつくと言われています。     両者を比べると、 他者に教えることは講義を聞くだけよりも 18倍効率よく身につくことが分かります。     また全体的に見ても 見たり聞いたりのインプットだけよりも、   話したり実践するアウトプットの方が 知識を効率よく頭に入れられます。         例えば僕は大学時代は回転ずしで 接客のバイトをしていました。     お客さんとの受け答えや レジ打ち、お金の管理など、 初めに仕事内容の説明を受けましたが それだけじゃ全然できるようにならず ミスしてばかり、、     話を聞いて(講義)、 やり方を見て(実演)、 自分でやる(練習) そうやってインプットとアウトプットを 繰り返すことで 接客がどんどん上達していきました。     そして 自分がめちゃくちゃ成長できたときが 新しく入ってきたバイトの後輩に 教えたときでした。     人に教えることは 相手が理解しやすいように いかに分かりやすく伝えるかを 考えるので 頭の中が整理されます。     また話すことで 「うわ〜、ここ忘れていた。」 と分からないことに気がつけます。     この忘れていたという悔しい感情が 脳に印象を残すので、 記憶として残りやすくなります。     このように セミナーを開いた2つ目の目的は、 人に教えることで知識を整理して より自分のものにすることです。   初っ端からトラブル発生、、   セミナーは13時からで ズームを使っての開催でした。     緊張で気持ちが落ち着かず、 1時前くらいから パソコンの前に座っては離れてを繰り返して 部屋中歩き回っていました。笑     開始30分前になったところで 最後の準備を開始。     そこで問題が発生しました。     なんと ズームで画面共有ができないんです、、     「マックの共有画面の設定は オンにしたのになぜ?」 (後からこれは関係ないことを知りました。笑)     やばいやばいと焦りを感じながら 設定を確認していると、 続々と参加者さんが集まってきました。     このまま画面共有できなかったら どうしよう、、   全て口で説明するしかないのか、、     と、 どんどん焦りが募り始め、 背中の冷や汗が止まりませんでした、、     こういう時こそメタ認知。 (客観的に見て落ち着くことです。)     しかし自分で調べても 全然解決できなかったため 参加者のみなさんに聞くハメに、、     そしたらあるチェックボックスのチェックが 入っていなかったせいで 画面共有できないことが分かりました。     この問題が解決した頃には スタート予定時刻から20分過ぎるという 初っ端からグダグダの展開、、     それでも参加者の皆さんは 一切苦い顔をせず、 むしろ画面共有できない原因を 一緒に調べてくれました。     そんなみなさんの温かさに 感激したとともに、 セミナーを始める頃には 僕の緊張はほぐれていました。     結果オーライ。笑   教材数十万円分の知識を惜しみなく提供!   今回開いたライティングセミナーは 無料で開催しました。       ぶっちゃけ僕の中ではセミナーで お金を稼ぐとかどうでもよくて。     純粋に自分が提供したものを通じて、 参加者さんが今後のビジネスを進めるに 役立ててもらえたらなという気持ちで 開催しました。 (目的の3つ目になりますね。)     お金を稼ぎたいっていう気持ちは もちろん大事です。     だけど 自分が提供したものに対して 相手が価値を感じてもらうことが大前提。     だからこそお金は今入ってこなくても 後からついてくればいいやくらいの 感覚です。     無料セミナーだと 大した情報はないだろうと 軽視する人もいます。     ありがたいことに 今回そんな見下すような方はいなく、 みなさんとても熱心に 僕の話を聞いてくれました。     僕の中の目標としては、   「無料でもこんなに提供してくれるのか!」   と参加者さんの度肝を抜くことでした。     その中で 自分の元で学ばせてほしい と感じてもらえたら大成功だと 密かに隠れた目標を立てていました。     残念ながら 今回は自分の元で学ばせてほしい という人は現れませんでした。     でもそれによって   自分はまだ 相手が腰を抜かすくらいの価値提供ができていない   知識やお客さんの悩みを理解するための リサーチがまだまだ足りない   ともっと頑張らなきゃいけないことを痛感。     おかげで 自分を奮い立たせるきっかけになりました。       それでも 師匠から学んだことや、 数十万円の教材から学んだ情報を 惜しみなく提供したことで、 大絶賛のセミナーにすることが できました。     おもろい人間になれれば誰からも好かれる   セミナー後半は特別ゲストとして 月収1000万円稼ぐ僕の師匠に 参加してもらいました。     その中で僕の印象に残った話は おもろい人間になろうよということ。     おもろい人間とは ファニー的な要素ではなく インタレスティング的な要素を持つこと。     要は話をするだけで みんなから興味を持ってもらえる人のことです。     師匠の話を聞く中、 おもろい人間になるために 特に必要だと感じた 2つを話します。   深く深く考えられる高い思考力   僕が思う1つ目の要素は思考力。     僕の師匠は現在22歳。     その若さで倍以上離れた40歳くらいの 人から話を聞きたいと言われたり、 年に数十億稼いでるような 自分よりも上の人とも対等に話ができます。     むしろ師匠の方が中心になって 話をすることが多いらしいので、 数十億稼ぐ人よりも上の立ち位置にいると 言った方が正しいですね。     なぜこんなことが実現できるかというと、 単純に他の人の何十倍の知識があって 人よりも深く考えられる思考力があるから。     例えばビジネス1つとっても 普通の人なら稼げたらそれで終わり。     だけど僕の師匠は 稼ぐだけじゃつまらんと考えます。     稼ぐことだけ考えていると 人は絶対につまずきます。     なぜなら稼ぐことだけ考えていると、 ビジネスで一番大事な お客さんへの価値提供を忘れて 稼げないことが大半だから。     もし稼げたとしても、 お金のために稼いでいる人は 結局何のために稼いでいるかが 分からなくなるので 自分を見失います。     僕の師匠は稼いだ先の未来、 何なら自分がどういう死に方をしたいかまで 考えています。     もしかしたら死んだ先のことまで 考えているかもしれません。     このように 人が表面的にしか考えないことも、 自分の知識を総動員して 深く深く考えられる思考力は おもろい人間になるために 大事だと感じました。   稼ぐだけのビジネスは自分を追い込むことになる   2つ目の要素は ビジネスをビジネスで終わらせないという 考え方を大事にしていること。     僕自身も師匠から学んでいく中で 気がついたんですけど、 ビジネスで大事な要素は 生きる上で大事なことと同じなんです。     例えばビジネスでは 相手が喜ぶことをして 信頼を構築していくことが大事。     これは家族や友人関係、 恋愛も全く同じです。     人は他人と良い関係を築きたいと思うし、 そのために自分は何ができるだろうかと 考えますよね。     この人に何かしてあげたいという 意識を持つことは ビジネスする上で大事だし、 生きる上でも大切なこと。     このように僕の師匠は 人よりも深く、そして広い視野で 物事を見ることに長けています。     この思慮深さは 今まで身につけてきたたくさんの知識と、 その知識によって生み出される 高い思考力が源です。     僕は師匠の思慮深さ、 そして幸せに生きるために 人との繋がりを大事にしたいという 価値観に感銘を受けたため 弟子入りしました。     このように人よりも深く考えられる力があると、 たくさんの人から興味を持ってもらえます。     僕は別に人気者になりたいわけではないけど 色々な人と関わって濃い関係を気づきたい。     そしてビジネスでは ただの売り手買い手で終わらず、 お互いに尊敬し合えるような 関係になりたいって思うんです。     これがビジネスをビジネスで 終わらせないという考え方。         師匠の話を聞いて 改めてついていきたいと再認識できました。     参加者の皆さんも 師匠の話を聞いて とても心を打たれた様子でした。     そして師匠は先に退出。     最後に僕と参加者3名の方と4人で セミナーの振り返りをしました。     みなさんの満足そうな笑顔に 僕はホッと一安心。     無事にセミナーを 成功させることができました。     最後に   ここまで話してきたように セミナーをすることは 教えるスキルの向上、 知識の定着化など 自分の成長にプラスなことばかりです。     また参加してくれた人が 自分が提供したものに対して 価値を感じてもらえれば、 お客さんの成長にもつながります。     セミナーは開催する側も 参加する側も win-winになれる 正のスパイラルを 巻き起こせるのです。       また別の視点として、 ネットビジネスやっている人が どんなことで悩んでいるかの リサーチにもなりました。     収集したデータから 質の良いコンテンツを作り、 さらにビジネスを加速させていきます!   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   僕の無料メルマガでは ・ビジネス開始5ヶ月目で 60万円突破した 情報発信ビジネスのノウハウ   ・忙しい会社員でも 効率よくビジネスを進める スキマ時間活用方法   ・数々の失敗から得た ビジネス初心者がつまづくポイント   ・お客さんから 「あなただから買いたい」 と言ってもらえる ファンビジネスの原則   について発信しています。     メルマガに登録してくれた方には   初心者でも分かる ビジネスの考え方や 収益化までの道筋をまとめた 3大特典を期間限定でプレゼント!     興味がある方は下の画像をクリックすると 登録ページに移ります。       3大特典の感想を一部載せますね。     ※Ryoは僕りょーたの 前のペンネームです。       こちらはやりとりした お客さんからの感想の一部です。   それではメルマガの中で あなたとまたお会いできることを 楽しみにしています。(^ ^)     りょーた(Ryo)  続きを読む

自分よりも格上の人と会うためには

マインド

  こんにちは、りょーたです。   月収100万円以上稼いでいる人に会いたい!   ビジネスに興味がある人なら たくさん稼いでいる人って 一体どんな人なのか気になりますよね。     今回の記事は自分が憧れる人や 格上の人と会うための秘訣を お伝えします。     僕はこの方法を実践したら 3ヶ月で500万円以上稼いでいる人と 2人で会うことができました。 (その人は今や半年で1000万円以上 稼いでいます。)     何なら2人で会えた時の僕は実績0です。。     やったことはシンプルで簡単なこと。     誰でも手軽にできることなので   この記事を読んで 実践してもらえたら嬉しいです。   まずはどうやったら好かれるかを考える   人は自分が嫌いな人と会いたいとは 思いませんよね。     だからまずはどうやったら自分のこと を気に入ってもらえるかを 考えることが大切です。     答えをいうと 相手が喜ぶことをする     とてもシンプルだし 何なら考え方はビジネスと同じです。     要は価値提供すること。     相手が喜ぶことってなんだ?   自分よりも稼いでいる人に 提供できる価値なんてないよ、、     このように思った方も心配はいりません。     僕が実践した方法は   会いたい人のブログや動画の感想を 送ること。     これだけです。     情報発信をしていて何より嬉しいのは お客さんから感謝の言葉をもらえた時です。     お金を稼げた時ももちろん嬉しいです。     でもそれ以上に、 自分がやってきたことが 他の人の役に立ったことが分かることって 本当に嬉しいです。     喜びの声を届けてくれることは 何よりもやりがいを感じ、 もっと頑張ろうと思えます。     これは僕の師匠も言っていました。     だから僕は憧れの人に たくさんの感想を送りました。     そしたら予想以上に喜んでもらえて、 僕自身がめちゃくちゃ嬉しかったです。     憧れの人に好かれたかったら 感想を送ることで喜んでもらえます。   好かれる方法が分かったら次はいかに目立てるか   次に大事なことはいかに目立てるかです。     僕は感想を送るに当たって、 どうしたら他の人よりも 目立てるかを考えました。     そこで思いついたことが   量が多ければ目立つかも   ということ。     この予想は的中でした。     僕は憧れの人の 全てのブログと動画を見て、 全部に対する感想を書きました。     その量はA4用紙30枚!     またたくさんの感想を送る中で、 全部一気には送らず ブログと動画の感想を分けて送りました。     僕 「全部のブログの感想を書きました!」 ↓ 憧れの人 「全部のブログの感想!? ありがとうございます。」 ↓ (後日) 僕 「今回は全部のYouTube動画の感想を 書きました!」 ↓ 憧れの人 「え!?動画の感想まで!? またまたありがとうございます。」     こんな感じで2回に分けて感想を渡したことで、 相手は喜ぶ瞬間が2度訪れます。     そうすると相手は 2倍の喜びを感じるというわけです。     この記事を読んでいるあなたも 自分なりの目立つ方法を考えてみると 他の人と差別化できます。     思いつかないよという人は、 単純にたくさんの感想を送ることで 目立つことができます。   会える確率を上げるオファー   好かれてきたことを実感してきたら いよいよオファーです。     会うために一番大事なオファー。     ここでは相手が会ってもいいかな と会うハードルをいかに低く感じてもらえるかを 意識することです。     そのために僕がしたことは   自分がどれだけ相手に興味があるかを伝える   丁寧な言葉遣いを意識する   ご飯代や交通費は出すことを告げる (タクシーを手配できればなおいいです。)     ここまでできれば 大抵の人は会ってもらえます。   終始相手が喜んでもらうことを意識する   更に言うと会ってもらった当日にも 相手が自分と会っている時間を 損に感じないような工夫をしました。     追加されたブログの感想を 手紙で書いて渡したり。 (感想を提供する形を変えることで 目立つことを意識しました。)     また手土産も忘れずに持っていきました。     こうやって常に 相手が喜んでもらうことを考えることは、 お客さんとのやりとりでも大事なことです。     どんな人と接する時も 常に相手に価値を提供することを意識する。     そうすることでビジネスでも 早く結果を出すことに繋がります。   まとめ   最後にまとめると、   自分よりも格上の人と会うには   相手が喜ぶことをする   他の人よりも自分が目立つことをする   この2つができれば絶対に会えます。     僕は憧れの人に会った時   「RyoさんほどGIVE精神がある方とは 今まであったことはありませんでした。   ブログで紹介しますね。」   と言ってもらい、 なんと個人的に ブログで紹介してもらえました。       ビジネスの話と関連づけると、 収益が出ていない時は 他人の実績を借りると お客さんを集めやすいです。     今回で言えば、 格上の人にブログで紹介してもらえたことで 自分のブログを見てくれる人が5倍増えました。     僕のことを紹介してもらえた記事がこちら https://caholog.com/ryosan/     補足として 格上の人と会うことのメリットを伝えると   自分の学びを増やせる   特に目立てればブログで紹介してもらえる   お客さんを増やせる   自分のコンテンツのネタが増える   などメリットばかりです。         もし格上の人・憧れの人と 会いたいと思ったら、 この記事を参考にしてもらえたら嬉しいです。     それではまた!     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   僕の無料メルマガでは ・ビジネス開始5ヶ月目で 60万円突破した 情報発信ビジネスのノウハウ   ・忙しい会社員でも 効率よくビジネスを進める スキマ時間活用方法   ・数々の失敗から得た ビジネス初心者がつまづくポイント   ・お客さんから 「あなただから買いたい」 と言ってもらえる ファンビジネスの原則   について発信しています。     メルマガに登録してくれた方には   初心者でも分かる ビジネスの考え方や 収益化までの道筋をまとめた 3大特典を期間限定でプレゼント!     興味がある方は下の画像をクリックすると 登録ページに移ります。       3大特典の感想を一部載せますね。     ※Ryoは僕りょーたの 前のペンネームです。       こちらはやりとりした お客さんからの感想の一部です。   それではメルマガの中で あなたとまたお会いできることを 楽しみにしています。(^ ^)     りょーた(Ryo)  続きを読む

良いブログが書けないと悩んでいる人へ…

ビジネス

  こんにちは、りょーたです。   今回は   「上手いブログが書けないです…」 とお悩みの方に向けて記事を書いてみました。     僕自身、書くことがすごく苦手なので この気持ちが本当によく分かります。   ネットビジネスを始めるにあたって ブログを書くことは凄く高い壁がありました。   僕の記事なんて書いても誰も読んでくれない…   伝えたいことはちゃんとあるのに なぜか上手く伝えられない…   そもそも何を書けばいいんだろう?   こういったお悩みを解決するきっかけに してもらえればうれしいです。     そもそも良いブログって何?   結論から言うと、   良いブログの価値観って人によって 違います。   これをビジネスっぽくいうと、   『価値は相対的』   と言います。     あなたにとってそもそも良いブログとは何ですか?   「100点満点のブログ!」   という声が聞こえてきそうですね。     ではそもそも100点満点のブログって何でしょうか?   学校のテストだったら決まった問題が出題され、 全問正解できれば100点ですよね。     でもブログって絶対にこうしなさい! っていう決まりはありません。     むしろ自分の好きなことを自由に描ける 素敵な世界なのに、   完璧に作らなきゃって思うことで ブログを作ることが嫌になって 辞めてしまう、、、   これが一番もったいないです。       このような完璧主義になってしまうのは、 実は学校から始まり就職してもずっと続く 日本の完璧主義な環境が影響しています。     テストは100点を目指さなければいけない     いい大学に行っていい会社に 入ることが幸せだ     会社に入ったら昇進するために完璧に 仕事をこなさなければならない     どれも完璧にしなければいけないんだ!       この完璧マインドが幼いうちから植えつけられ、 悪い時には自分を苦しませることになってしまいます。       ここで、 価値の感じ方が人それぞれ違うことが 分かった僕のお話をします。     僕はブログ始めたての頃、 とりあえず誰も見てくれなくてもいいから 自分が勉強したことのアウトプットとして ブログを書いていました。       はっきり言ってすごく下手くそです。       過去のブログを見返すと 文字がごちゃごちゃしていたり、   YouTube動画を乗っけてもちゃんと 再生できる状態じゃなかったり、   つまらない話をしていたり、、、     消そうとしたブログは何個もあります。     こんなつまらん記事書いていて 本当に意味あるのかな…   と思っていたある日、   見覚えのない通知が来ていました・   「何だこの通知は?」   と見てみると、 何と僕宛てのブログの感想が 届いたのです。     「りょーたさんの筋トレのブログ記事 読ませてもらいました。   来年の春から大学生になり経営学を 勉強するのですが、   その予習になるようなものを調べていたら りょーたさんの 記事にたどり着きました。   商品販売について とても楽しく学ぶことができました。   本当にありがとうございます。(^^)」     僕の記事を読んで役に立ったって思う人が いるんだと初めて感じた瞬間でした!     この感想を頂いて、 価値って人それぞれ違うんだ! ってことをとても実感しました。     あなたが作った記事にだって 必ず価値はあるんです。   始めは反応がなくて苦しいかもしれない。   でも絶対にコツコツ努力して溜めてきた 記事が返り咲く時は必ず来ます。     100%の記事を作らなくていいんです。   50%でも…   何なら30%でもいい。     絶対に誰かは見てくれているんだ。     この気持ちを忘れずに、   諦めないでほしいです。   必ず希望の光は見えてきます!   ちなみにここで紹介した初めて感謝の コメントを頂いたブログはこちらです。   http://rrn-bozn2v5.com/dumbbell/   本当に見せたくないのですが、 この記事を読んでくれた あなただからこそ 特別にお見せします。   読者がおもしろいと思うブログってなに?   それでは次にブログを読んだ人に 面白いって思ってもらうためには どうしたらいいか?   ということをお話します。     それは、 文章中に感情的価値を入れることです!     「感情的価値とは何ぞや?」   と思いましたよね。   要は、自分のことや他の人から聞いた 成功体験や失敗談を物語調で入れることです。     Twitterでタイムラインを見ていたら、 とてもおしゃれなイラストのアイコンの ブログ初心者という方を見つけました。     凄く気になったので、 Twitterに貼ってあった リンクからブログを除いてみることに。     その方はブログで美容系の情報発信を していました。     凄くきれいに整えられていて ホームを見ているだけでワクワクさせられるブログ!   そしてコンセプトが明確でとても役立つ情報ばかり 乗っていました。   「この方法を使えば僕も 肌がきれいになって小顔になれるかな 笑」   と思わせる有益な情報ばかり!     ただとてももったいなかったことが、 ブログには役立つ情報しか 書いていなかったこと。   これらのことを機能的価値といいます。   要は、 調べれば分かるような情報のことで、   小顔になるマッサージの仕方10選!とか、   朝快適に起きれるおすすめの方法紹介します!とかですね。     役立つ情報があればいいやん!   と感じる人もいるかと思いますが、   実はそれだけでは面白いブログには ならないのです。   検索すれば出てくる情報だけしか ブログに書かれていないと、 せっかく自分のブログに 来てくれた人たちは   「他のブログと書いていることは 同じだな。」   と思われて興味をもたれません。     そこで大事な事が、   ブログの中で自分らしさを出すことで、   「おぉぉ! このブログは何か他の人と違うぞ!」 と思ってもらうことができます。   それが感情的価値!   機能的価値の中に 自分の経験のストーリーを盛り込むことで 読者さんに興味を持ってもらえます。     この時最も効果的なのは、   今ままで失敗してたけど、 こういうきっかけがあって 見事に変化しました!   みたいな流れが とても印象に残りやすいです。     例えばある頭皮マッサージを 紹介したいとします。   ーーーーーーーーーーーーーーー   僕、りょーたはある頭皮マッサージの凄さを 身に染みて感じた。   僕は今まで髪の毛に悩まされてきた。   昔からサラサラヘアーではあったものの 髪の毛が細くて毛量が少なく、   「りょーたはサラサラヘアーだけど 将来ハゲそうだね。」とか、   「りょーた、本当におでこ広いね。」 と定規でおでこの広さを 測られたこともあった。   ちなみに僕のおでこの広さは8cm。 笑   ハゲていると思われも おかしくありません。   悔しい!!   いつかじぶんのことを バカにしてきた人達を見返したい!   と言う気持ちを強くもっていた。     そこである時調べていると、   「ん? 1ヶ月で髪の調子が良くなる頭皮マッサージ? こんな方法があるのか!」 (これは例えなので本当にあるかは 分かりません笑)     これを知って、始めは   怪しい! とか、 続けても結果が出るわけない…   と思っていたが、   「怪しいが、髪の毛を太くして増やしたい! とりあえずやってみよう」   と思い、1ヶ月だけ続けてみることに。       そうしたらなんと、、、、     「お、おでこが狭くなってる!   しかも2センチも!」     僕はこの事実に驚愕した!     今までありとあらゆる方法の 頭皮マッサージを試してきたが、 ここまで結果がでるものはなかった。     この頭皮マッサージはほんとにおすすめ。   あえてデメリットを挙げるなら、   1回ひととおりのマッサージをするのに 1時間くらいかかること。     でも今まで10年もの間、 色々なマッサージを試したり、 ヘアトニックやノンシリコンシャンプーを 使って時間とお金を浪費してきたが 全然効果がなかった。     これから何十年もある人生の時間を 無駄な努力に費やすなら、   1日1時間マッサージをするだけで 1ヶ月で効果が出るこのマッサージは 凄くおすすめ!   ーーーーーーーーーーーーーーー   どうでしょうか?   ただ頭皮マッサージを紹介するだけよりも、 具体的に数字を出したり、 メリットだけでなくデメリットも 提示することでより説得力が増します。     何よりその人の経験から話すことが、 この頭皮マッサージは効果があるという 証明になりますし、   その人自身のことも知れて、 読んでてとても楽しいブログだと 思ってもらえます。   その中でブログを書いているあなた自身に 興味を持ってもらえれば、   「この人自身のことをもっと知りたい!」   という気持ちになり、 他の記事を読んでもらうことにも つながるので、正のスパイラルを ガンガン起こすことができます!     ブログ記事を書く時は、 ぜひ感情的価値を入れることを 意識してみてください!   書くことに本当に自信がもてないなら…   ここまでお話したことは分かったけど、 それでも書くことに自信が持てません…     分かります!     急に価値は相対的ですよ!とか、   感情的価値を入れてください! って言われても分かんないもんは 分かんないんだよ!   と思いますよね。       もしあなたが本当に書くことに苦手意識を 持っているなら次のことを 意識してみてください。     それが、   ラブレターのように書くことです。       これを僕は 『ラブレターライティング』   と呼んでいます。     そのまま。笑       ラブレターを今の10代の若い子たちは 書いたことがあるのか 分からないですが。笑       ラブレターって、   自分の好きな人に向けて、   どういう風に書いたら喜んでくれるかな?   自分が相手のためにできることって何だろう?   とその人を思い浮かべながら書きますよね。   この時間は自分にとっても すごくステキな時間です。     これってブログを書く時も同じ。     この記事で言えば、 僕はブログ初心者さんの悩みである   いい記事の書き方が分からない…   と自信が持てない人に向けて書いています。   僕がその方に提供できる価値って何だろう?   その人に喜んでもらうためには僕は何をしてあげられるだろう?     その人の悩みを解決するにはどうしたら いいのかということを考えた先で、 とても価値のあるブログをつくることに 繋がります。     好きな人にラブレターを書くように、   悩んでいるひとりの人に向けて このブログを読んで 解決してもらいたいということを 意識してもらえればうれしいです。         最後にまとめますね。   ブログを書くことに悩んでいる、 自信がないという人は     ①価値は相対的だから役に立たない ブログはない。 完璧主義にならずにとりあえず書く!     ②役立つ情報だけの機能的価値だけでなく、 自分の経験をストーリー調で書く 感情的価値があると 面白いブログになるよ!     ③書くことに自信がなかったら ラブレターのように、 困っているひとりのひとに向けて、 喜んでもらうにはどうしたらいいかを 意識すれば大丈夫だよ。     とうことをお伝えしたかった記事でした。     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   僕の無料メルマガでは ・ビジネス開始5ヶ月目で 60万円突破した 情報発信ビジネスのノウハウ   ・忙しい会社員でも 効率よくビジネスを進める スキマ時間活用方法   ・数々の失敗から得た ビジネス初心者がつまづくポイント   ・お客さんから 「あなただから買いたい」 と言ってもらえる ファンビジネスの原則   について発信しています。     メルマガに登録してくれた方には   初心者でも分かる ビジネスの考え方や 収益化までの道筋をまとめた 3大特典を期間限定でプレゼント!     興味がある方は下の画像をクリックすると 登録ページに移ります。       3大特典の感想を一部載せますね。     ※Ryoは僕りょーたの 前のペンネームです。       こちらはやりとりした お客さんからの感想の一部です。   それではメルマガの中で あなたとまたお会いできることを 楽しみにしています。(^ ^)     りょーた(Ryo)  続きを読む

乃木坂46 生田絵梨花から魅力的な人について考える!

考察

  どうもりょーたです。     今回は自分の趣味からでもコンテンツが 発信できるよということをお伝えします。     その例として乃木坂46生田絵梨花さんから 魅力的な人について、ビジネス的視点から 考えてみたのでお話します。 (僕は2013年からのファンです。(笑))     生田絵梨花の世間のイメージ   生田絵梨花さんと言えば、 グループの活動以外ではミュージカル 女優として活動の幅を広げています。   またピアノがめちゃくちゃ上手いです! こちらの動画をどうぞ↓ [youtube id=rhPUpIQpob0]       また世間一般は ・上品で清楚 ・歌が上手い といったイメージが強いですね。   僕が大学生の時はガチで生田さんに 惚れていました(笑)   東京で歩いている時に会えないかな? 乃木神社に行けば会えるかも! (東京の乃木坂駅の近くにある神社です。)   と毎日想像を膨らませていました。 (そんなことしてないで彼女作れよ っていう話ですよね。(笑))   上記以外にもたくさんの魅力が あるので、それらを紹介しつつ ビジネスについても話していきます。     生田絵梨花の魅力①  努力を惜しまない!     グループやファンの間では、 生田絵梨花さんは向上心があって 常に努力をし続けている人で有名です。   例えば番組で、2か月で全く触れたことの ないバイオリンとギターの生演奏を 披露するという企画があり、 見事に成し遂げて大反響となりました。   この時、出演舞台の期間と重なっていた という情報もあり、いくらピアノができる からと言っても2つの楽器を全く初心者の 状態から弾けるようになり、舞台をこなす ことは本当にすごいことです。   また子供の頃はめちゃくちゃ 習い事をしており、 曜日別に並べると、   月曜日:数学 火曜日:クラシックバレエ 水曜日:習字 木曜日:英語 土曜日:お休み 日曜日:クラシックバレエ   だったそうです。   エグ過ぎません?   ここで何が言いたいかというと、 努力をし続けている人というのは 非常に魅力的に見えるということです。   家に帰ってお菓子を食べながら ゴロゴロしてるだけの人と、 痩せるために毎日運動をして 食事制限をしてひたむきに 努力をしている人とでは どちらが魅力的に見えますか?   間違いなく後者ですよね。   僕も生田さんのひたむきに努力している 姿を知ったことがファンになった きっかけでした。   因みに、生田さんの生まれは ドイツのデュッセルドルフです。   一度は、 「僕はドイツのデュッセルドルフで 生まれました。(ドヤァ)」 って言ってみたいですね。(笑)   このように相手に 「どういうことだ!?」 と思わせることも自分を魅力的に思わせる 方法のひとつです。   特にコンテンツのタイトル付けでは大事な ことなのでぜひ覚えておいてください。   生田絵梨花の魅力②  プロ意識が高い!     2つ目はプロ意識が非常に高いことです。   これは僕が身をもって経験しました。     社会人1年目の時、大阪で開催された 乃木坂46のライブに行きました。   その日は生田さんは東京での舞台と 重なっていたため、ライブは不参加だと 事前に公式サイトでお知らせが ありました。   「生ちゃんはいないけど とりあえずとりあえず楽しもう!!」 という思いでライブに臨みました。     そしてライブもアンコールが行われて いよいよ終盤に差し掛かったところ、   「みなさん!お待たせしました~!!」   なんと生田さんが出てきたのです。   東京での舞台を終え、残り数分のライブに 参加するためにはるばる大阪から 3時間かけて新幹線で来たとのことでした。   「こういう人のことを プロっていうんだ!」   と、胸が熱くなりました!!     自分はその道のプロであることを自覚し、     お客さんが求めていることは何か?   自分にできることは何か?   を追求し続ける。   ビジネスにおいても非常に 大事なことです。     最後に…   僕がビジネスを始めたきっかけは、 お金や自由な時間がほしいという ところからでした。   しかしビジネスをやっていくにつれ、   お客さんが求めていることを考えて価値を 提供し、信頼を積み重ねていけば自ずと 結果は付いてくる。   ということを実感し始めています。   僕と同じように働き続ける人生に 悩んでいる人たちの力になるために、 僕はこれからも発信し続けます。   このように、自分の好きなことからでも コンテンツを作ることは可能です。   自分には知識や経験がないからコンテンツは 作れないとハードルを上げずに、 簡単なことから発信していけば 大丈夫なのです。     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   僕の無料メルマガでは ・ビジネス開始5ヶ月目で 60万円突破した 情報発信ビジネスのノウハウ   ・忙しい会社員でも 効率よくビジネスを進める スキマ時間活用方法   ・数々の失敗から得た ビジネス初心者がつまづくポイント   ・お客さんから 「あなただから買いたい」 と言ってもらえる ファンビジネスの原則   について発信しています。     メルマガに登録してくれた方には   初心者でも分かる ビジネスの考え方や 収益化までの道筋をまとめた 3大特典を期間限定でプレゼント!     興味がある方は下の画像をクリックすると 登録ページに移ります。       3大特典の感想を一部載せますね。     ※Ryoは僕りょーたの 前のペンネームです。       こちらはやりとりした お客さんからの感想の一部です。   それではメルマガの中で あなたとまたお会いできることを 楽しみにしています。(^ ^)     りょーた(Ryo)  続きを読む