良いブログが書けないと悩んでいる人へ…

 

こんにちは、りょーたです。

 

今回は

 

「上手いブログが書けないです…」

とお悩みの方に向けて記事を書いてみました。

 

 

僕自身、書くことがすごく苦手なので

この気持ちが本当によく分かります。

 

ネットビジネスを始めるにあたって

ブログを書くことは凄く高い壁がありました。

 

僕の記事なんて書いても誰も読んでくれない…

 

伝えたいことはちゃんとあるのに

なぜか上手く伝えられない…

 

そもそも何を書けばいいんだろう?

 

こういったお悩みを解決するきっかけに

してもらえればうれしいです。

 

 

そもそも良いブログって何?

 

結論から言うと、

 

良いブログの価値観って人によって

違います。

 

これをビジネスっぽくいうと、

 

『価値は相対的』

 

と言います。

 

 

あなたにとってそもそも良いブログとは何ですか?

 

「100点満点のブログ!」

 

という声が聞こえてきそうですね。

 

 

ではそもそも100点満点のブログって何でしょうか?

 

学校のテストだったら決まった問題が出題され、

全問正解できれば100点ですよね。

 

 

でもブログって絶対にこうしなさい!

っていう決まりはありません。

 

 

むしろ自分の好きなことを自由に描ける

素敵な世界なのに、

 

完璧に作らなきゃって思うことで

ブログを作ることが嫌になって

辞めてしまう、、、

 

これが一番もったいないです。

 

 

 

このような完璧主義になってしまうのは、

実は学校から始まり就職してもずっと続く

日本の完璧主義な環境が影響しています。

 

 

テストは100点を目指さなければいけない

 

 

いい大学に行っていい会社に

入ることが幸せだ

 

 

会社に入ったら昇進するために完璧に

仕事をこなさなければならない

 

 

どれも完璧にしなければいけないんだ!

 

 

 

この完璧マインドが幼いうちから植えつけられ、

悪い時には自分を苦しませることになってしまいます。

 

 

 

ここで、

価値の感じ方が人それぞれ違うことが

分かった僕のお話をします。

 

 

僕はブログ始めたての頃、

とりあえず誰も見てくれなくてもいいから

自分が勉強したことのアウトプットとして

ブログを書いていました。

 

 

 

はっきり言ってすごく下手くそです。

 

 

 

過去のブログを見返すと

文字がごちゃごちゃしていたり、

 

YouTube動画を乗っけてもちゃんと

再生できる状態じゃなかったり、

 

つまらない話をしていたり、、、

 

 

消そうとしたブログは何個もあります。

 

 

こんなつまらん記事書いていて

本当に意味あるのかな…

 

と思っていたある日、

 

見覚えのない通知が来ていました・

 

「何だこの通知は?」

 

と見てみると、

何と僕宛てのブログの感想が

届いたのです。

 

 

「りょーたさんの筋トレのブログ記事

読ませてもらいました。

 

来年の春から大学生になり経営学を

勉強するのですが、

 

その予習になるようなものを調べていたら

りょーたさんの

記事にたどり着きました。

 

商品販売について

とても楽しく学ぶことができました。

 

本当にありがとうございます。(^^)」

 

 

僕の記事を読んで役に立ったって思う人が

いるんだと初めて感じた瞬間でした!

 

 

この感想を頂いて、

価値って人それぞれ違うんだ!

ってことをとても実感しました。

 

 

あなたが作った記事にだって

必ず価値はあるんです。

 

始めは反応がなくて苦しいかもしれない。

 

でも絶対にコツコツ努力して溜めてきた

記事が返り咲く時は必ず来ます。

 

 

100%の記事を作らなくていいんです。

 

50%でも…

 

何なら30%でもいい。

 

 

絶対に誰かは見てくれているんだ。

 

 

この気持ちを忘れずに、

 

諦めないでほしいです。

 

必ず希望の光は見えてきます!

 

ちなみにここで紹介した初めて感謝の

コメントを頂いたブログはこちらです。

 

もしも筋トレに興味がない人にダンベルを売るとしたら…

 

本当に見せたくないのですが、

この記事を読んでくれた

あなただからこそ

特別にお見せします。

 

読者がおもしろいと思うブログってなに?

 

それでは次にブログを読んだ人に

面白いって思ってもらうためには

どうしたらいいか?

 

ということをお話します。

 

 

それは、

文章中に感情的価値を入れることです!

 

 

「感情的価値とは何ぞや?」

 

と思いましたよね。

 

要は、自分のことや他の人から聞いた

成功体験や失敗談を物語調で入れることです。

 

 

Twitterでタイムラインを見ていたら、

とてもおしゃれなイラストのアイコンの

ブログ初心者という方を見つけました。

 

 

凄く気になったので、

Twitterに貼ってあった

リンクからブログを除いてみることに。

 

 

その方はブログで美容系の情報発信を

していました。

 

 

凄くきれいに整えられていて

ホームを見ているだけでワクワクさせられるブログ!

 

そしてコンセプトが明確でとても役立つ情報ばかり

乗っていました。

 

「この方法を使えば僕も

肌がきれいになって小顔になれるかな 笑」

 

と思わせる有益な情報ばかり!

 

 

ただとてももったいなかったことが、

ブログには役立つ情報しか

書いていなかったこと。

 

これらのことを機能的価値といいます。

 

要は、

調べれば分かるような情報のことで、

 

小顔になるマッサージの仕方10選!とか、

 

朝快適に起きれるおすすめの方法紹介します!とかですね。

 

 

役立つ情報があればいいやん!

 

と感じる人もいるかと思いますが、

 

実はそれだけでは面白いブログには

ならないのです。

 

検索すれば出てくる情報だけしか

ブログに書かれていないと、

せっかく自分のブログに

来てくれた人たちは

 

「他のブログと書いていることは

同じだな。」

 

と思われて興味をもたれません。

 

 

そこで大事な事が、

 

ブログの中で自分らしさを出すことで、

 

「おぉぉ!

このブログは何か他の人と違うぞ!」

と思ってもらうことができます。

 

それが感情的価値!

 

機能的価値の中に

自分の経験のストーリーを盛り込むことで

読者さんに興味を持ってもらえます。

 

 

この時最も効果的なのは、

 

今ままで失敗してたけど、

こういうきっかけがあって

見事に変化しました!

 

みたいな流れが

とても印象に残りやすいです。

 

 

例えばある頭皮マッサージを

紹介したいとします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

僕、りょーたはある頭皮マッサージの凄さを

身に染みて感じた。

 

僕は今まで髪の毛に悩まされてきた。

 

昔からサラサラヘアーではあったものの

髪の毛が細くて毛量が少なく、

 

「りょーたはサラサラヘアーだけど

将来ハゲそうだね。」とか、

 

「りょーた、本当におでこ広いね。」

と定規でおでこの広さを

測られたこともあった。

 

ちなみに僕のおでこの広さは8cm。 笑

 

ハゲていると思われも

おかしくありません。

 

悔しい!!

 

いつかじぶんのことを

バカにしてきた人達を見返したい!

 

と言う気持ちを強くもっていた。

 

 

そこである時調べていると、

 

「ん?

1ヶ月で髪の調子が良くなる頭皮マッサージ?

こんな方法があるのか!」

(これは例えなので本当にあるかは

分かりません笑)

 

 

これを知って、始めは

 

怪しい!

とか、

続けても結果が出るわけない…

 

と思っていたが、

 

「怪しいが、髪の毛を太くして増やしたい!

とりあえずやってみよう」

 

と思い、1ヶ月だけ続けてみることに。

 

 

 

そうしたらなんと、、、、

 

 

「お、おでこが狭くなってる!

 

しかも2センチも!」

 

 

僕はこの事実に驚愕した!

 

 

今までありとあらゆる方法の

頭皮マッサージを試してきたが、

ここまで結果がでるものはなかった。

 

 

この頭皮マッサージはほんとにおすすめ。

 

あえてデメリットを挙げるなら、

 

1回ひととおりのマッサージをするのに

1時間くらいかかること。

 

 

でも今まで10年もの間、

色々なマッサージを試したり、

ヘアトニックやノンシリコンシャンプーを

使って時間とお金を浪費してきたが

全然効果がなかった。

 

 

これから何十年もある人生の時間を

無駄な努力に費やすなら、

 

1日1時間マッサージをするだけで

1ヶ月で効果が出るこのマッサージは

凄くおすすめ!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

どうでしょうか?

 

ただ頭皮マッサージを紹介するだけよりも、

具体的に数字を出したり、

メリットだけでなくデメリットも

提示することでより説得力が増します。

 

 

何よりその人の経験から話すことが、

この頭皮マッサージは効果があるという

証明になりますし、

 

その人自身のことも知れて、

読んでてとても楽しいブログだと

思ってもらえます。

 

その中でブログを書いているあなた自身に

興味を持ってもらえれば、

 

「この人自身のことをもっと知りたい!」

 

という気持ちになり、

他の記事を読んでもらうことにも

つながるので、正のスパイラルを

ガンガン起こすことができます!

 

 

ブログ記事を書く時は、

ぜひ感情的価値を入れることを

意識してみてください!

 

書くことに本当に自信がもてないなら…

 

ここまでお話したことは分かったけど、

それでも書くことに自信が持てません…

 

 

分かります!

 

 

急に価値は相対的ですよ!とか、

 

感情的価値を入れてください!

って言われても分かんないもんは

分かんないんだよ!

 

と思いますよね。

 

 

 

もしあなたが本当に書くことに苦手意識を

持っているなら次のことを

意識してみてください。

 

 

それが、

 

ラブレターのように書くことです。

 

 

 

これを僕は

『ラブレターライティング』

 

と呼んでいます。

 

 

そのまま。笑

 

 

 

ラブレターを今の10代の若い子たちは

書いたことがあるのか

分からないですが。笑

 

 

 

ラブレターって、

 

自分の好きな人に向けて、

 

どういう風に書いたら喜んでくれるかな?

 

自分が相手のためにできることって何だろう?

 

とその人を思い浮かべながら書きますよね。

 

この時間は自分にとっても

すごくステキな時間です。

 

 

これってブログを書く時も同じ。

 

 

この記事で言えば、

僕はブログ初心者さんの悩みである

 

いい記事の書き方が分からない…

 

と自信が持てない人に向けて書いています。

 

僕がその方に提供できる価値って何だろう?

 

その人に喜んでもらうためには僕は何をしてあげられるだろう?

 

 

その人の悩みを解決するにはどうしたら

いいのかということを考えた先で、

とても価値のあるブログをつくることに

繋がります。

 

 

好きな人にラブレターを書くように、

 

悩んでいるひとりの人に向けて

このブログを読んで

解決してもらいたいということを

意識してもらえればうれしいです。

 

 

 

 

最後にまとめますね。

 

ブログを書くことに悩んでいる、

自信がないという人は

 

 

①価値は相対的だから役に立たない

ブログはない。

完璧主義にならずにとりあえず書く!

 

 

②役立つ情報だけの機能的価値だけでなく、

自分の経験をストーリー調で書く

感情的価値があると

面白いブログになるよ!

 

 

③書くことに自信がなかったら

ラブレターのように、

困っているひとりのひとに向けて、

喜んでもらうにはどうしたらいいかを

意識すれば大丈夫だよ。

 

 

とうことをお伝えしたかった記事でした。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

僕の無料メルマガでは

・ビジネス開始5ヶ月目で

60万円突破した

情報発信ビジネスのノウハウ

 

・忙しい会社員でも

効率よくビジネスを進める

スキマ時間活用方法

 

・数々の失敗から得た

ビジネス初心者がつまづくポイント

 

・お客さんから

「あなただから買いたい」

と言ってもらえる

ファンビジネスの原則

 

について発信しています。

 

 

メルマガに登録してくれた方には

 

初心者でも分かる

ビジネスの考え方や

収益化までの道筋をまとめた

3大特典を期間限定でプレゼント!

 

 

興味がある方は下の画像をクリックすると

登録ページに移ります。

 

 

 

3大特典の感想を一部載せますね。

 

 

※Ryoは僕りょーたの

前のペンネームです。

 

 

 

こちらはやりとりした

お客さんからの感想の一部です。

 

それではメルマガの中で

あなたとまたお会いできることを

楽しみにしています。(^ ^)

 

 

りょーた(Ryo)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です