【自己紹介】手取り19万円の会社員がネット起業5ヶ月で60万円稼げるようになりました!

 

こんにちは、りょーたです。

 

 

この記事では

僕の自己紹介をさせてもらいます!

 

 

僕は26歳の時に情報発信ビジネスを知り、

開始5ヶ月目で月60万円を突破しました。

 

 

現在は脱サラして、

 

・コンテンツ販売

・個人で稼ぎたい人の指導

・コミュニティの運営

・コピーライター

・飲食店や中小企業のコンサルタント

など

 

活動の場を広げています。

 

 

日常としては

起業仲間と熱海に行ったり。

 

 

 

お客さんと近い距離で話せる

懇親会を開いたり。

 

1ホール1万5000円するチーズケーキを

家族の誕生日にプレゼントしたり。

 

 

こんな感じで仕事もプライベートも

充実した毎日を過ごしています。

 

 

怪しい。。

と思われそうですが。笑

 

 

情報発信ビジネスを始める前の僕も、

会社に依存しない自由な生活が

送れるわけない。。

 

とめちゃくちゃと怪しいと

思っていました。笑

 

 

だけど現在の僕は

会社員として働いていた時と比べて、

人生が180度変わりました。

 

 

この記事では、

 

・僕がビジネスを始めるまでの過程

 

・どんな想いでビジネスをしているのか

 

について話していきますね。

 

仕事にやりがいを感じられずストレスの毎日。。

 

初めにビジネスを始めようと思った

きっかけ。

 

それは

時間にもお金にも余裕のない

生活がしんどかったからです。。

 

 

僕は会社員として、

大手化学メーカーの工場で

3年間働いていました。

 

 

学歴だけ見ると

理系の大学院卒ということもあり、

 

「なんで研究職に就かなかったの?」

とよく聞かれます。

 

 

研究職って

ひとりでよー分からん液体混ぜたり、

実験結果をひたすら報告する仕事ばかり。

 

 

対して工場での仕事は、

色々な人と関わりながら

大きな仕事がのびのびとできる。

 

 

なので研究職よりも

工場での仕事の方が

とても魅力的に感じていました。

 

 

しかし現実は…

 

 

仕事を楽しむ余裕がないくらい

めちゃくちゃキツかった。。。( ´Д`)

 

 

「ようやくこの仕事をやり遂げたぞ!」

 

と喜んでいるのもつかの間、

嵐のように仕事が降り注ぐ日々でした。

 

 

(課長)

「りょーた!

 

昨日起きたクレームの報告書を

今日中に作成してくれる?

 

明日のミーティングで使いたいからさ。」

 

 

(現場の作業員)

「りょーた!

 

原材料に欠点が見つかったぞ!

 

ちょっと現場に来て調べてくれ!」

 

 

呼び出し!

呼び出し!

呼び出し!

 

 

まる1日工場内を走り回る日もあるくらい、

ひたすら呼び出されては

対応するのに必死でした。

 

 

 

帰宅後は何もする気が起きず、

そのままベッドに直行して

バタンキューの毎日。。

 

 

「もう嫌だ。。

会社に行きたくない。。」

 

と頭を抱えながら

うずくまる日もありました。

 

 

帰宅後も呼び出しで

鳴り続ける電話を無視したことも

何度もありました。

 

 

たくさんの人と関わりながら、

大きなやりがいのある仕事がしたい!

 

 

このような想いで

僕は工場での勤務を選びました。

 

 

だけど仕事のやりがいを感じられず、

疲れだけがたまる日々に

嫌気がさしていました。

 

 

あとは給料についても

不満を感じていました。

 

 

「今月は30時間残業して19万円か。。

 

自分の生活を支えるだけでいっぱいいっぱいで

家族にプレゼントもできないよ。。」

 

 

僕のことを大学院まで進学させてくれた

家族に少しでも恩返ししたい。

 

 

だけどお金に余裕のない生活を送っていて

それどころじゃありませんでした。

 

 

仕事の大変さに見合わない

給料の少なさを痛感。。

 

 

 

 

人とのつながりを感じながら

仕事は楽しむ余裕はない

 

給料は少なく明細を見るたびに

仕事へのモチベーションが下がる。

 

 

 

そんな不満ばかりの人生のまま

大切な時間を失ってしまって

本当にいいのだろうか?

 

 

僕は会社員2年目の冬、

自分の生き方に

疑問を感じるようになりました。

 

会社員を辞めるために自分で稼ごうとするも‥

 

とりあえず今の会社を辞めたい。

 

 

このような気持ちから

転職を考えたこともあります。

 

 

だけど転職しても働く場所が変わるだけ。

 

 

お金や時間に余裕ができるわけではありません。

 

 

「また会社員になっても

不満が消えるわけじゃない。

 

ならば自分で稼ぐ力を身につけるのが

いいのかも…」

 

内心は

自分で稼ぐことなんてできるかな。。

と不安に思いながらも、

 

いつの間にか

「起業」とか、

「副業」というワードで

調べることが増えていきました。

 

 

そして会社員以外で稼ぐ手段として

始めたことが物販です。

 

 

しかし長くは続きませんでした。。

 

 

原因は2つ。

 

 

1つ目は

部屋に商品在庫がたまることで

ストレスを感じたこと。

 

 

そして2つ目は

会社員と変わらない労働の多さです。

 

 

当時は6畳1部屋の

社員寮に住んでいました。

 

 

ただでさえ狭い部屋に

家電やおもちゃなど、

在庫が溜まることによる窮屈感が

ストレスになっていきました。

 

 

そして辛かったのが労働の多さ。

 

 

売れる商品のリサーチ、

仕入れ、発送の手配など

 

会社で働いた後の物販の作業は

より一層体にダメージを与え、

毎日フラフラ。。

 

 

「会社員しながら物販やるのは正直しんどいな。。

 

稼げたとしてもこんなに労働ばかりじゃ

この先何十年もやっていける気がしないし。。」

 

こうして物販を続けることを諦めました。

 

ビジネスの世界に飛び込む

 

「やっぱり会社員を辞めるなんて

無理なのかな。。」

 

物販をやめて稼ぐための手段を見失い、

僕は自分で稼ぐことを

諦めかけていました。。

 

だけど諦め切れなかった。

 

 

ダメもとで

起業についてネットで調べていたら、

あるワードが目に止まりました。

 

ネットビジネスで

月200万円突破!?

 

怪しすぎる。。」

 

 

パソコン1台で好きな時に仕事して

月に200万円稼ぎながらも、

 

自由を満喫している人の

ツイッターを発見しました。

 

 

うさんくさいと思いながらも、

 

月200万円稼ぐその人のブログや

興味本位で登録したメルマガを

読んでみると、

 

情報発信ビジネスについて

理論的に説明されていました。

 

 

そして何よりビジネスを始めるのに

月に1万円もかからないという

リスクの低さに驚がく!

 

 

「これだ!

 

会社を辞めるためには

もうこのビジネスしかない!」

 

 

僕は覚悟を決めて

ネットビジネスに取り組むことにしました。

 

月収1000万円大学生との出会い

 

2020年12月。

 

 

日中は工場をひたすら走り回る会社員。

 

そして夜は

コツコツとパソコンに向かい、

一人のビジネスマンとしての

生活が始まりました。

 

 

しかしいくら取り組んでも、

収益化どころか

集客すらできない日々。。

 

 

そんな中、

同じくビジネスをする女子大生が

懇親会を開くという案内メールが

届きました。

 

 

彼女の発信には以前から

とても共感していたので、

 

「一度会ってみたい!」

 

と懇親会に参加することにしました。

 

 

この懇親会が、

僕のビジネスの理念を形作る

大きな転機となります。

 

 

懇親会にはゲストとして、

月収1000万円の大学生が参加しました。

 

 

僕は彼を一目見て

不思議な感覚を覚えたんですけど、

話が始まると一言一言が深く

僕の心に突き刺さりました。

 

 

彼は何十年もの先の未来を見据えて、

深く深く考えて生きている。

 

 

そして自分だけではなく他人の幸せを

心から願っている。

 

 

そんな人でした。

 

 

そして僕は気がつくと

 

「今日のお話とても感動しました!

 

改めて2人でお話させてもらえませんか?」

 

と月収1000万円大学生に

オファーしていました。

 

 

後日2人で会話をしたときのあの時間は

今でも忘れられません。

 

 

お互いの過去の話や

人生観を語り合い続けた4時間でした。

 

そして

 

自由とは?

 

幸せとは?

 

について

 

人生で最も深く考えた時間でした。

 

 

月収1000万円大学生との会話を終えた後、

 

自分がなぜビジネスをしたいのか?

 

を改めて考え直してみたんです。

 

 

ビジネスをしたいと思ったきっかけは

 

一人でも稼げる力を身につけて

会社員を辞めたかったから。

 

 

じゃあなぜ

会社員を辞めたいと思ったのか?

 

 

給料が低いから。

 

やりがいのない仕事に時間を費やすのが

もったいないから。

 

 

要はお金と時間がほしいからですね。

 

 

 

だけどその先の。

 

 

もっと根底にある、

会社員を辞めたい理由があったことに

ようやく気がついたんです。

 

 

それが

 

たくさんの人と関わりながら、

大きなやりがいのある仕事がしたい!

 

まさに自分が工場で働くことを

決めた理由がこれ。

 

 

言い換えると、

 

人とのつながりを感じられる

日々を送りたい。

 

ってことだなと気がついたんです。

 

 

そして改めて

お金を得たらやりたいことを考えた時、

 

大半は愛する人や大切な人のために

尽くしたいことばかりでした。

 

 

もちろん、おいしいものを食べたり

旅行に行ったりとかもしたいですよ!

 

 

だけど一番は

 

自分の愛する人や大切な人と

一緒に過ごす時間を増やしたい。

 

 

今まで自分のことを支えてくれた

人たちに恩返ししたい。

 

 

僕自身、単純に

人の温かさや人との繋がりを

求めているんだなと、

やっと気がつくことができました。

 

 

そして月収1000万円大学生自身も

とても人とのつながりを大切する人。

 

 

だからこそ

彼の人生観にとても共感しました。

 

 

目の前の幸せを

忙しい仕事で見失ってしまう人、

 

悩みを打ち明けられずに

抱え込んでいる人、

 

そんな日々苦しんでいる人のために

心のよりどころとなる温かい場所を

作り上げたい‥

 

 

彼はそう僕に語りかけたんです。

 

 

「この人にならついていきたい‥」

 

 

そう直感し、

気がつくと僕は月収1200万円大学生に

弟子入りを志願していました。

 

 

こうして

僕の第2の人生の扉が開かれました。

 

ビジネス開始5ヶ月目で月収60万円突破したそのワケとは…

 

ここでは僕が収益化できた時の

話をしますね。

 

 

僕が初めてお客さんから

商品を買ってもらうことができたのが

ビジネス始めて4ヶ月目。

 

 

そして5ヶ月目で

月収60万円達成しました。

 

 

3ヶ月間ずっと収益化できてなかったのに

なんで急に60万円も稼げたの?

 

と思いますよね。

 

 

それはあることに気がつけたから。

 

 

そのあることとは

 

『信頼の重要性』

 

です。

 

 

ここだけの話、

実は初めて僕から商品を買ってくれたのは

会社の親しかった先輩でした。

 

 

会社で仕事をしていたある時、

僕は先輩に

 

ビジネスをしようと思っていること

 

それに伴って会社を辞めることを

考えていることも告げました。

 

そしたら偶然にも

先輩もビジネスに興味があることを

知りました。

 

 

何なら僕と同じように

いずれ会社を辞めることも

視野に入れているとのことでした。

 

 

そして僕の話を聞きたいってことで

2人で話す時間を取ったんです。

 

 

その先輩は

 

「ビジネスに興味はあるんだけど、

嫁も子供もいるから

いきなり仕事は辞められんよな。

 

実は不安でなかなか1歩を

踏み出せないってのもあるんよね。。」

 

と悩みを打ち明けてくれました。

 

 

僕は先輩の1つ1つの悩みを

じっくり聞き、

丁寧にアドバイスしました。

 

 

すると先輩は

 

「りょーたは知識めっちゃあるな。

 

よかったら教えてくれない?

 

りょーたなら信頼できるし!」

 

 

こうして僕は先輩に

ビジネスを教えることになり、

始めて商品を買ってもらうことが

できたんです。

 

 

これが僕の初収益であり、

 

ベッドの上で飛び跳ねるくらい

本当に嬉しかったことを

今でも覚えています。

 

 

それと同時に、

この体験はビジネスする上で

めちゃくちゃ重要な次の2つを

肌で実感することができました。

 

悩みを解決することで喜んでもらう。

 

1つ1つの喜びの積み重ねが

信頼につながる。

 

 

これらを延長線した先にお金を頂けて、

ビジネスが成り立ちます。

 

 

 

会社の先輩とのやりとりを通じて、

 

お客さんとしっかり向き合うことで

自分に信頼を持ってもらうことの大切さを

知ることができました。

 

 

そして数が少なくても

僕の目の前に来てくれたお客さんと

しっかり向き合った結果、

 

初収益後の次の月、

ビジネス開始5ヶ月目で

月収60万円を突破することができました。

 

りょーたの理念

 

僕が掲げる理念はズバリ!

 

人とのつながり

 

です。

 

 

 

 

お互いの人生の充実度を

高め合える関係になりたい。

 

仕事で忙しくて

家族や大切な人と過ごせる時間が

少ない人の力になりたい。

 

そんな想いで発信しています。

 

 

かつて僕が会社員時代に求めていたことも、

「人とのつながりを感じられる

やりがいのある仕事」でした。

 

 

だけど仕事が忙しすぎて

人とのつながりや、やりがいなんて

感じられる余裕がなかった。

 

 

そしてそんなやりがいを感じない

仕事ばかりに時間を取られる毎日。。

 

 

さらには働きづけの毎日なのに

家族に恩返しもできない程少ない給料。。

 

 

人とのつながり、時間、お金。

 

 

この全てが手に入る仕事が

ネットビジネスであると確信しています。

 

 

 

僕たちは誰しもが不安や葛藤の中で

生きています。

 

 

このまま働いてばかりで

好きなことに時間を使えない

人生でいいのだろうか?

 

 

家族や大切な人と過ごす時間を

ギセイにしてまで

働くことに何の意味があるのか?

 

 

このような悩みに

僕自身苦しんできました。

 

 

でも今は少しずつ、

自分の理想の未来に近づけています。

 

 

僕はあなた自身に、

 

人生を変えるための一歩を

踏み出してほしい。

 

と心から願っています。

 

 

まずは小さな勇気を持ってみること。

 

 

その1つ1つの積み重ねが

成長や自信へと変わり、

 

やがて自分が思い描く

幸せな人生へとつながっていきます。

 

 

人生を変えるための1歩を

ここで踏み出してもらえたら嬉しいです。

 

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

僕の無料メルマガでは

・ビジネス開始5ヶ月目で

60万円突破した

情報発信ビジネスのノウハウ

 

・忙しい会社員でも

効率よくビジネスを進める

スキマ時間活用方法

 

・数々の失敗から得た

ビジネス初心者がつまづくポイント

 

・お客さんから

「あなただから買いたい」

と言ってもらえる

ファンビジネスの原則

 

について発信しています。

 

 

メルマガに登録してくれた方には

 

初心者でも分かる

ビジネスの考え方や

収益化までの道筋をまとめた

3大特典を期間限定でプレゼント!

 

 

興味がある方は下の画像をクリックすると

登録ページに移ります。

 

 

 

3大特典の感想を一部載せますね。

 

 

※Ryoは僕りょーたの

前のペンネームです。

 

 

 

こちらはやりとりした

お客さんからの感想の一部です。

 

それではメルマガの中で

あなたとまたお会いできることを

楽しみにしています。(^ ^)

 

 

りょーた(Ryo)

 

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です