2021年3月19日 大学院卒という学歴を捨てて退職しました

 

「自分でビジネスするので

会社を辞めます。」

 

 

2021年3月19日。

 

 

僕は3年間勤めた会社を退社し、

ネットビジネスに

全てを捧げることを決めました。

 

 

 

こんにちは、りょーたです。

 

 

今回の記事は

会社を辞めた時の気持ちを

忘れないようにするために

備忘録として書きました。

 

 

 

今の仕事に不満があるけど

どうしていいか分からない。。

 

ネットビジネスを始めてみたけど

続けられるか不安。。

 

 

このような人の

背中を押すきっかけに

なればと思います。

 

辞めるきっかけは師匠の勉強会

 

そもそもなぜ会社を辞める決心が

固まったのか。

 

 

それは師匠が2月の終わりに

開いてくれた勉強会で、

自分がいかに知識不足であるかを

痛感したからです。

 

 

勉強会には本気でネットビジネスに

取り組んでいる人ばかりが集まりました。

 

月収1000万円稼ぐ師匠。

 

育児、家事、看護師をしながら

ネットビジネスで200万円稼いだ主婦。

 

他にも月収100万円以上稼ぐ人が

何人も集まりました。

 

 

全員が共通していたことは

知識量がとてつもなく多いこと。

 

 

勉強会を通じて、

自分がまだまだ知識が足りないことを

嫌というほど思い知らされました。

 

 

勉強会の最中、

月収12000万円の師匠に

質問を振られました。

 

「りょーたさん、

ここまでの話を聞いて

どう感じましたか?」

 

 

僕はドキドキしながら

こう答えました。

 

 

「ええと‥ ええと‥

よかったと思います。」

 

(何がよかったんだい!)

 

 

師匠の話を理解したつもりでも、

改めて聞かれると

全く言葉にできない自分がいました。

 

 

仕事で夜遅く帰ってきた時でも

毎日3時間は勉強している。

 

 

なのに知識が全然頭に入っていない。。

 

 

勉強会では

自分の実力のなりなさを痛感しながら、

必死でメモをとり続けた1日でした。

 

 

 

 

帰りの新幹線の道中、

僕は自分自身を見つめ直しました。

 

 

外も暗くなり始め、

高いビルが光始める景色を

窓から眺めながら

 

「ビジネスを始めて5ヶ月。

 

結果が出ないどころか

知識さえまともに頭に入っていない。

 

このままで本当に

自分の理想の人生を実現できるのか?」

 

 

額から冷や汗が流れ落ち、

徐々に焦りが募り始めます。

 

 

そして1つの疑問が出ました。

 

「このまま会社員をしながら

ビジネス続けていて、

結果が出るのはいつになるんだろう?」

 

 

これまでは会社員として

工場で働きながら、

必死にネットビジネスに

取り組んできました。

 

 

本気でネットビジネスして

人生変えたいなら

すぐに脱サラするべき。

 

 

ある起業家の言葉です。

 

 

しかしそんなこと言われたって、

いきなり仕事を辞めるのは

正直怖い。

 

 

だってネットビジネスで

本当に稼げる保証なんて

ないんだから。

 

 

全ては自分の努力次第です。

 

 

だから初めのうちは

副業でネットビジネスを行い、

20万円くらい安定して

稼げるようになったら

脱サラしようと考えていました。

 

 

しかし正直、

会社の仕事もネットビジネスも

中途半端でした。

 

 

会社を辞めて

収入がなくなることは怖い‥

 

でも会社もビジネスも中途半端で

何も報われないで終わる方のが

もっと怖い‥

 

理想の未来を実現したかったら

ネットビジネスに

もっと取り組むべきではないか。

 

 

僕にとっては収入がなくなることよりも

理想の未来を失うことの方が恐怖でした。

 

 

僕の理想の未来は

時間にもお金にも余裕のある生活を

送ること。

 

そんな生活がネットビジネスであれば

実現可能です。

 

 

そして信頼できる

ビジネスの師匠とも出会え、

理想の未来までの道筋が見えています。

 

 

あとは自分自身がやり切れるかどうか。

 

 

将来結婚して子供ができた時、

 

「パパは27歳の時に

自分がやりたいことがあったから

思い切って会社を辞めたんだ。

 

お前も全てを投げ出せるくらい

やりたいと思えることを

見つけてほしいな。」

 

と自信を持って子供に言ってやれるような

 

そんな父親になりたい。

 

 

 

こうして今まで以上に

ネットビジネスに取り組むため、

退社することを決心しました。

 

退職を告げた2021年2月22日、部長の僕への思いを知る

 

脱サラを決心した翌日の2021年2月22日、

僕は心臓をバクバクさせながら

会社に向かいました。

 

 

自分のデスクに着いても落ち着かず、

パソコンのマウスを握りながら

ソワソワ。。。

 

 

とりあえず部長に話をしなくては。

 

足を動かせ、自分。

 

 

やっとの思いで足を動かし、

鳴り響く心臓の音を感じながら

部長に話をする時間をとってほしい旨を

告げました。

 

 

部長はいつもとは変わらない表情で

承諾します。

 

 

朝礼後、

部長には会議室に来てもらいました。

 

 

10個のいすと長い白テーブルだけが並ぶ

静けさで満ちた広い部屋。

 

その雰囲気が

いっそう僕の緊張感を高めました。

 

 

 

そしてついに退職を告げる時。

 

「部長、

3月で会社を辞めたいと考えています。」

 

僕は前置きは一切せずに

短い言葉で一気に言い放ちました。

 

 

対して部長は

やっぱりかといった表情でした。

 

「そうか、、、

 

以前僕が仕事がしんどかった時の

話をしたことがあったね。

 

あの時のRyoは

やけに食い入るように話を聞いていたよ。

 

だからもしかしたら

会社を辞めたいのかなって

気になってた。」

 

僕の気持ちは

部長にあっさり見抜かれていました。

 

 

最近の部長は僕のことを

とても気にかけてくれていました。

 

 

疲れた顔でパソコンの画面を見つめていると

 

「疲れてそうだけど大丈夫か?」

 

と声をかけてくれたり。

 

 

僕が遅くまで残っているときは

 

「悪いけど先帰るな。

 

無理するなよ。」

 

と励ましてくれることも。

 

 

部長が声をかけてくれた時の僕は、

心配させたくないと

元気な感じをよそおっていました。

 

 

 

会社の人たちはみんな、

自分の仕事がどんなに忙しくても

僕の質問には丁寧に答えてくれる人ばかり。

 

 

部長に至っては、

今後僕がもっと成長するための

教育プロジェクトを

企画してくれていました。

 

 

 

周りの人たちの自分への期待に答えたい

 

自分よりも忙しい人がいるのに

弱音なんて吐けない

 

 

自分なりにできることを精一杯頑張りたい

という気持ちで仕事に取り組んできました。

 

 

でも、、、

 

 

仕事中心の生活に嫌気がさし

 

自分の仕事が役に立っているのか分からず

やりがいをもてなかったり

 

同じことを何度も教えてもらっても

覚えられずミスする自分にいらだったり

 

 

会社員を続けていれば

仕事はいずれ好きになるだろう

と思っていました。

 

 

でも好きになるどころか

どんどん嫌いになる一方。

 

 

そして仕事でミスをするたびに

 

「自分はこんなこともできないのか、、、」

 

と自信をなくしていきました。

 

 

僕はいつしか職場での口数が減り、

周りのみんなが僕のことを気にして

話しかけてくれても

 

「大丈夫です。

 

全然元気ですよ。」

 

と愛想笑いを返すことしか

できなくなっていました。

 

そんな自分が情けなくて。

 

そして周りに対して申し訳なくて。

 

 

この時の本当に仕事をすることが

辛かった時期の自分の気持ちを

部長に包み隠さず話しました。

 

 

そして次にやりたいことが決まっており、

退職の意思が固いことも告げました。

 

 

部長は僕の話を最後まで聞き終えた後も

心配の言葉の嵐。

 

 

2時間話し合って

ようやく納得してくれました。

 

 

この時部長の僕に対する

 

「人として成長するために

心から育てあげたい」

 

という強い想いを感じました。

 

 

 

僕は脱サラしてネットビジネス1本で

やっていこうという

新たな気持ちを固めつつ、

退職日が着々と近づいていきます。

 

2021年3月19日 僕の信念を改めて固めた最終出社

 

2021年3月19日退職当日。

 

 

僕は自分が退職するという実感がないまま

最後の日を迎えました。

 

 

この日はずっと

お世話になった人たちへ

最後のあいさつ周り。

 

「今までお世話になりました。」

 

会社の人

「え!?

仕事辞めるん!?

 

次は何するん?」

 

「自分でビジネスします。」

 

50回くらいこんなやりとり。笑

 

 

特に親しくしてくれた人には

起業してネットビジネスを

やることを伝えました。

 

「おお!

 

絶対にこの会社にいるよりも

いいと思うで!」

 

と後押ししてくれる人もいました。

 

 

 

そして退社時刻が近づき、

僕は同じ部署の人たちへ

最後のあいさつをしました。

 

 

「この度は会社を退社することになりました。

 

理由は

 

時間に縛られない生活を

送りたかったこと。

 

自分がやりがいだと思えるものに

出会えたこと。

 

そして

実家の栃木へ戻り、

家族と過ごす時間を

大切にしたかったからです。

 

退社を決める中で、

辞める申し訳なさもありました。

 

でも自分の人生に

後悔したくなかったので

辞める決断しました。

 

心から幸せだなと思える人生を送りために

これから精一杯がんばります。

 

ここまで僕のことを育ててくれた

皆様には心から感謝しております。

 

3年間本当にありがとうございました。」

 

あいさつの途中から

大粒の涙がこぼれ始め、

何を言っているのか

分からなくなりそうでした。

 

 

でも最後は自分の正直な気持ちを

お世話になった人たちへ伝えたいと、

精一杯自分の言葉を伝えました。

 

 

 

 

 

荷物を片付け終え、

本当に最後のあいさつをしに

部長の元へ。

 

 

その時部長からは

予想外の言葉をもらいました。

 

「また会うよ。

 

きっとどこかで。

 

だからさよならは言いません。

 

最後に言っておきたいことは

人との繋がりを大事にしてほしい

ということです。

 

りょーたは会社にいる時も

たくさんの人から好かれているのを

みてきました。

 

それは間違いなく君の長所です。

 

だからこそ人の暖かさを

これからも大切にしていってほしい。

 

次に会う時はお互い満面の笑顔で会おう。

 

この会社で働いてくれて本当にありがとう。」

 

 

僕は涙が止まらず胸が熱くなりました。

 

 

僕がネットビジネスをする上で

信念としている

 

「人とのつながり」

 

それを改めて実感できた瞬間でした。

 

 

 

人によっては会社を辞めるといったら

嫌がられる会社もあると聞きます。

 

 

だけど僕がいた会社の人はただの一人も

嫌そうな言葉や表情をする人は

いませんでした。

 

 

むしろ

 

やりたいことが見つかって羨ましい!

 

俺らの分まで頑張ってくれよ!

 

 

幸せな人生を送れよ!

 

会社を立ち上げたら雇ってくれよ!笑

 

 

暖かく前向きに

背中を押してくれる人ばかりでした。

 

 

「やっぱりこの会社にいたほうが

よかったのかな。」

 

とふと思う時もありました。

 

 

だけど会社を辞めて

ビジネスを本気ですることを

決めたからにはもう後戻りできません。

 

 

あとは前に突き進むのみ。

 

 

会社の人と再会する時は

笑顔で会えるように。

 

 

そして心から幸せな人生が送れているよと

良い報告ができるように。

 

 

 

僕は新たな人生の始まりを感じながら、

門をくぐり抜けて

会社を後にしました。

 

 

 

 

 

今の仕事に不満があるけど

どうしていいか分からない人、

 

ビジネスを始めてみたけど

不安を感じている人、

 

僕たちはさまざまな境遇の中、

必死で今を生きています。

 

 

 

当たり前だった日常から抜け出して

新しい世界へ踏み入ることは

とても勇気がいることです。

 

 

だけど

 

 

 

その先には自分が求める

理想の世界が広がっています。

 

 

この記事が

あなたの理想の未来の実現に向けて

一歩踏み出すきっかけになれば

嬉しいです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

僕の無料メルマガでは

・ビジネス開始5ヶ月目で

60万円突破した

情報発信ビジネスのノウハウ

 

・忙しい会社員でも

効率よくビジネスを進める

スキマ時間活用方法

 

・数々の失敗から得た

ビジネス初心者がつまづくポイント

 

・お客さんから

「あなただから買いたい」

と言ってもらえる

ファンビジネスの原則

 

について発信しています。

 

 

メルマガに登録してくれた方には

 

初心者でも分かる

ビジネスの考え方や

収益化までの道筋をまとめた

3大特典を期間限定でプレゼント!

 

 

興味がある方は下の画像をクリックすると

登録ページに移ります。

 

 

 

3大特典の感想を一部載せますね。

 

 

※Ryoは僕りょーたの

前のペンネームです。

 

 

 

こちらはやりとりした

お客さんからの感想の一部です。

 

それではメルマガの中で

あなたとまたお会いできることを

楽しみにしています。(^ ^)

 

 

りょーた(Ryo)

 

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です