尊敬する人から頂いたアドバイスはすぐに実行するべし!

 

こんにちは、りょーたです。

 

今回の記事では、

 

この人みたいになりたい!

 

って思ったら

その人のアドバイスを

しっかり受け止めて行動すると

爆速で成長できることを

お伝えします。

 

ビジネスの師匠に弟子入り後の初めの壁

 

僕のビジネスの師匠は、

月収1000万円を稼ぐ

大学生起業家おみさん

 

 

おみさんからまず頂いた課題は、

 

タイピング練習ゲーム

寿司打で高級1万円うにコースを

クリアすること。

 

 

ただ贅沢にお寿司を食べに行くだけやん

 

って思われそうですが、

 

それが違うんですよ。笑

 

 

簡単に言うと、

一定時間内に

決められたワードを

正確に速くタイピングすることで

点数を稼ぐゲームです。

 

 

 

そのゲームの流れが

回転寿司が流れてくる

楽しい感じになっていて、

 

早く正確にタイピングできるほど

安くお寿司を食べたことになり、

 

いかに得をしながらお寿司を

食べられるかを試すゲームです。

 

 

で、その中の

高級1万円うにうにコースは

めちゃくちゃ難しい、、、

 

 

とてつもないスピードでお寿司が

流れてきて、

 

その上タイピングしなければいけない

文字数が他のコースよりも多く、

 

タイピングが苦手な僕にとっては

初めから大きな壁でした。

 

 

 

でもここで挫折したら

ビジネスを教わる前に

終わってしまう。

 

それは絶対に避けなければ!と

必死でタイピングを練習しました。

 

 

中々クリアできない…

 

 

何度も挫折しかけました。

 

でもゲームということと、

僕が寿司がすきなこともあって、

 

やりたくなってしまう凄く中毒性のある

ゲームです。笑

 

 

 

もう一回、

もう一回、

 

あ、もう寝る時間だ。

 

 

せめてあと一回やろう。

 

 

とやっていくうちに

その寿司打のタイピングゲームを

2時間くらい休まずやっていたことも。笑

 

 

その甲斐もあって、

凄く楽しくタイピングが上達しました!

 

 

やっとの思いで

高級1万円うにうにコースを

クリアできた時は、

飛び跳ねるくらい

嬉しかったです!

 

 

これが成長というものか!

と、エネルギーが爆上がりしましたね。

 

 

寿司打をしている中で

これはダメだという感覚が

ずっとあったのですが、

 

クリアしたときは、

クリアする前に

 

お!いける!

 

っていう感覚を持ちました。

 

 

 

いわゆる『流れ』が来たみたいな

感覚です。

 

 

またいつもとはすごく集中できる

『ゾーン』に入る感じもありました。

 

 

 

僕が今までこの感覚をもった経験が

いくつかあります。

 

 

僕の高校は、

耐久レースという名で

30キロ以上走るマラソン大会が

毎年行われていました。

 

 

 

一応進学校の男子校だったのですが、

 

男はたくましく走れ!

 

うちは文武両道だ!

 

みたいな学校でした。

 

 

 

その耐久レースですが、

 

20キロ走ったくらいが

とてつもなく辛く感じていたを

今でも覚えています。

 

 

あとまだ10キロもあるのか…

 

もう歩いてしまいたい…

 

 

何度も歩きかけていました。

 

 

辛い…

でも走りぬきたい…

 

 

この葛藤と格闘しながら

あと5キロの地点に到達。

 

 

すると不思議と力がみなぎってくるのです。

 

 

この場合は

 

あと5キロで終わる!

 

という気持ちが

原動力となるのもありますが、

 

 

今までの25キロ走ってきた疲労感が

不思議と抜けて、

むしろここまで走ってきたペースよりも

速いペースで走ることができました。

 

 

 

この感覚が、

 

流れ、ゾーン、

 

要はとてつもなく集中している状態です。

 

 

この状態に入れれば、

自分が一段階成長する

きっかけを掴めます。

 

 

 

 

もう1つ僕はバスケをしていたので、

バスケで例えます。

 

 

どのスポーツでも言えることですが、

流れが悪いとチーム全体の力が

落ちますよね。

 

 

いつもならめっちゃシュートが入る選手でも

シュートが入らなかったり。

 

 

 

でも誰かが流れを切るような

シュートを1本決めたり、

 

自分たちのゴールを守る中パスカットして

相手の攻撃を断ち切れたりすると

流れが変わる瞬間があります。

 

 

今までシュートが入らなかったのが

嘘かのようにチーム全体が

バンバンシュートを決めるようになるのです。

 

 

驚いたのが、

練習でもスリーポイントシュートを

決めたことがなかった友達が、

適当に投げたら入ることもありました。

 

 

これは本当に

たまたまかもしれませんが。笑

 

 

 

この流れをいかに自分に向けられるか

 

要は折れずに集中することができるかが、

成長する上で大切であることを

この寿司打から学べました。

 

 

全集中!!!

 

 

ですね。笑

 

 

寿司打やってみたい!という方は

こちらからどうぞ。↓

寿司打 WebGL版

 

楽しいですよ。笑

 

 

さんまさんはやっぱりすごい

 

起業されている方はよく、

 

テレビから学べることはない!

 

そんなもの時間がもったいないから

テレビは捨てろ!

 

 

みたいに言う人がいますが、

僕はそうは思いません。

 

 

要はテレビを見ていかに学びに変えるかは

自分の見方次第だと思うからです。

 

 

僕が最近テレビを見ていて、

 

やっぱりさんまさんは

本当にすごい方だと

改めて思い知らされました。

 

 

ある番組で、

白石麻衣さんがさんまさんから

学んだことを話していました。

 

 

 

以前お二人が別の番組で共演した時、

白石さんはさんまさんに話を振られても

全然トークができずにさんまさんを

困らせてしまっていました。

 

 

その中でさんまさんが言った一言

 

「白石、『トークの土産』は

もってこなきゃあかんで。」

 

 

白石さんはこの教えをすぐに実行し、

以降は番組に出演するときは

必ず自分が話すことを準備して

臨むようになったそうです。

 

 

そしてさんまさんとの再共演。

 

さんまさん

「白石、トークの土産はもってきたか?」

 

白石さん

「はい!もちろんです!」

 

その受け答えから、

何かお話をしだすかと思いきや、

 

 

 

「さんまさん、

ここに挟まれたいんだろ!」

 

とさんまさんにお尻を向けて

ちょっとした下ネタの一発芸を

披露したのです。

 

 

さんまさん

「お~、そうきたか~」

と困惑気味でしたが、

 

「挟まれたい!挟まれたい!」

と、一瞬凍ってしまったスタジオの空気を

しっかり和ませていました。

 

 

「ホントは披露するのが

不安だったんです~」

と泣き出す白石さん。

 

 

そんな中さんまさんは

「大丈夫、大丈夫!

とりあえずもういちどやっとこ!」

 

ともう一度やらせるという。

 

さすがさんまさん。笑

 

 

白石さん

「(泣きながら)さんまさん、

ここに挟まれたいんだろ。」

 

さんまさん

「挟まれたい!挟まれたい!

な、岩田!」

 

 

岩田さん

「え!?

(笑顔で)挟まれたい!挟まれたい!」

 

と、白石さんの隣に座っていた

三代目J SOUL BROTHERSの

岩田さんに振るという急展開。笑

 

 

 

 

 

ここで学んだことは、

 

白石さんの

教えられたことは実行しようとする素直さ、

自分のキャラとか関係なく

とりあえずやってみようという挑戦心。

 

岩田さんの

ふいに振られても対応する判断力、

白石さんへの気遣い。

 

そしてさんまさんからは

場が凍ってもすぐに和ませられる対応力と

白石さんに対する気遣い、

そして岩田さんに振るという頭の回転の速さ。

 

 

また3人に共通していることは、

何より視聴者、番組の共演者の方々を

楽しませたいというタレントとしての

プロ意識と価値提供の精神です。

 

 

これらはどれもビジネスをする上でとても大切なこと。

 

白石さんの話に戻りますが、

人って大人になればなるほど

素直さは抜けていきます。

 

 

ましてや人の前で素直になることなんて

できる人は少ないし、

 

白石さんのように自分の恥ずかしいと思うことを

涙を流してまでできる人って本当に少ないです。

 

 

 

誰しもが

 

他人から認められたいとか

 

褒められたいという気持ちを持っています。

 

でもそのためにいかに素直になれるか

 

今の自分から変わろうと思えるか、

 

その気持ちの強さ次第で、

行動できる人とできない人に

分かれるものです。

 

 

 

僕がネットビジネスを始めた理由は

会社員としての生活を変えたいと思ったから。

 

 

周りはただ普通に働いている中、

僕は本当に自分の人生を変えたいと

強く思ったからこそ

今こうしてコツコツとコンテンツを作って

努力を重ねています。

 

 

改めて自分を信じて

前進していこうと思いました。

 

 

この一場面だけでも

ここまで学べるのですから、

テレビから学べることはたくさんあります。

 

最後に

 

今回は自分の尊敬する人からの

教えは素直に実行することで

成長できることをお話しました。

 

 

こういう素直さって

自分のレベルアップのために大事ですし、

何より周りから好かれることが多いです。

 

 

僕は社会人3年目になっても

会社の仕事はあまりできませんが、

素直に振舞うことで

何とか人間関係をよくして

やりきっています。笑

 

 

あなたも

 

この人ならついていきたい!

 

という相手を見つけて、

自分の人生をよりよくするための

きっかけが作れることを

願っています。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

僕の無料メルマガでは

・ビジネス開始5ヶ月目で

60万円突破した

情報発信ビジネスのノウハウ

 

・忙しい会社員でも

効率よくビジネスを進める

スキマ時間活用方法

 

・数々の失敗から得た

ビジネス初心者がつまづくポイント

 

・お客さんから

「あなただから買いたい」

と言ってもらえる

ファンビジネスの原則

 

について発信しています。

 

 

メルマガに登録してくれた方には

 

初心者でも分かる

ビジネスの考え方や

収益化までの道筋をまとめた

3大特典を期間限定でプレゼント!

 

 

興味がある方は下の画像をクリックすると

登録ページに移ります。

 

 

 

3大特典の感想を一部載せますね。

 

 

※Ryoは僕りょーたの

前のペンネームです。

 

 

 

こちらはやりとりした

お客さんからの感想の一部です。

 

それではメルマガの中で

あなたとまたお会いできることを

楽しみにしています。(^ ^)

 

 

りょーた(Ryo)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です