年商1.4億円社長のセミナーに潜入!モンゴル国内No.1のレザーブランド社のビジネス戦略大公開!

 

こんにちは、りょーたです。

 

先日、超ビッグなセミナーに

行ってきました!

 

 

普段絶対に会えない人と会ってきたので、

この日は寝る直前まで

テンション上がりっぱなし。笑

 

 

その人とは

年商1.4億円越え、モンゴル国内No.1の

レザーブランドを立ち上げた戸田貴久さん

 

 

そしてこのセミナーを開いてくれたのが、

東大に入るも就活を辞めて

ネットビジネスを始め、

6ヶ月で月収150万円達成したブーバさん

 

 

この記事では

戸田さんが会社経営を始めるに至った

ビジネスをする上で

めちゃめちゃ大事なこと、

 

そして会社経営でもネットビジネスでも

使えるビジネスの考え方を

包み隠さずお話します。

 

戸田さんのプロフィール

 

初めに戸田さんについて紹介します。

 

 

戸田さんは銀行員になるも

入社2年で起業してネットビジネス開始。

 

わずか3ヶ月で月収300万円を達成。

 

アフィリ・コンサル事業の会社を設立し、

創業1年で年商1億円越えを達成して

数千万円で売却。

 

その後モンゴルに移住して

社会問題に目を向ける。

 

 

とすごい実績の数々。。

 

 

 

 

 

そして現在は

モンゴルに産業を作るという理念のもと、

D2Cブランド『Hush Tag』を手がける

ラズホールディングス株式会社の

代表です。

 

 

主にバックや財布などの革製品を

販売しています。

 

 

なんと設立3年弱で

モンゴルNo.1の企業に!

 

 

コロナの中でも前年比300%と

爆速で成長し続けています。

 

 

戸田さんの分かりやすい自己紹介動画が

こちらから見られます。↓

 

前年比300%超売上達成。

モンゴル発レザーブランドで途上国の社会問題解決に挑む「HushTug」

 

 

ちなみにD2Cとは

Direct to Consumerの略。

 

 

自社で製品を企画して作り、

代理店を挟まずに直接お客さんへ

販売することです。

 

 

ネットビジネスと会社の経営って関係あるの?

 

もしかしたらこの記事の話を聞いても、

 

会社経営ってネットビジネスと

関係なくない?

 

と思うかもしれません。

 

 

しかし実を言うと、

オンラインもオフラインも

本質の考え方は同じなんです。

 

 

集客して販売後、

お客さんが満足する

アフターサービスを提供する。

(細かい流れはまだありますが

ここでは省略します。)

 

 

 

僕自身、

最近うどん屋さんや建設会社など、

実店舗や会社のコンサルを受ける機会が

増えてきました。

 

 

その中で生かせることがあると考え、

今回のセミナーに参加しました。

 

羊大国モンゴル!羊の良さは旨そうかどうかで決まる!

 

僕はセミナー中、

内容はもちろんもう1つ意識して

聞いていたことがあります。

 

 

それは戸田さんの話の進め方です。

 

 

特に話の冒頭の興味づけは

めちゃめちゃ大事なので

どんな風に話し始めるんだろうと

耳をダンボ並みに

でっかくして聞いていました。

 

 

 

なぜなら冒頭で相手の心を掴めるかで

その後話を興味を持って聞けるかが

決まるからです。

 

 

この興味づけを重視する考え方は

コンテンツを作るときも同じ。

 

 

動画は視聴者を惹きつけるのに

冒頭5秒で決まると言われています。

 

 

ブログやメルマガは

スクロールせずに

1画面で見られる文量の中で

読者の心を掴めるかが大切。

 

 

そして全てのコンテンツで共通する

興味づけポイントは

コンテンツのタイトルです。

 

 

タイトルで興味を持ってもらえなければ

そもそも開かれないので

見てもらうことさえなくなります。

 

 

このように興味づけは

あらゆるものにおいて重要な要素なので、

戸田さんの話はどんな風に始まるのか

注意して聞いていました。

 

 

 

 

そしたらなんと掴みバツグン、

興味づけのオンパレード!

 

 

例えば

羊を見た時て普通だったら

 

「カワイイ!」とか

 

「ちょっと臭そう、、」とか

 

ですよね。

 

 

だけどモンゴルの人は

 

「あいつはうまそうだな。(ペロリ)」

 

「いやいやあいつのがうまそうだよ。(ジュルジュル)」

 

とうまそうかどうかで判断するそうです。笑

 

 

あとはモンゴルは人口300万人に対して

羊は7000万頭いるとか。

 

 

人1人につき羊2〜3ひきを

連れて歩いていることになります。笑

 

 

 

こんな感じで

常識破壊の連続からセミナーは始まり、

一気に心を掴まれました。

 

稼げてもうつになることがある!?

 

プロフィールのところでも

お話しましたが、

 

実は戸田さんは

起業はネットビジネスからの

スタートでした。

 

 

大学を卒業して銀行に就職。

 

 

社会人2年目にネットビジネスを始め、

わずか3ヶ月で300万円を達成したそう。

 

 

その中で稼いだお金で人生を謳歌するも、

幸せにはなれなかったそうです。

 

 

その理由は

自分が何のために生きているのか分からなくなり、

虚しくなったからだそう。

 

 

 

 

ビジネスをする中で

気持ちがネガティブになるパターンは

2種類あります。

 

 

1つ目は

稼ぎたいと思うあまり

稼げずビジネスを辞めたくなるパターン。

 

 

2つ目は

ある程度稼げるようになって

夢は実現するも、

やりたいことをやり尽くし

人生がつまらなくなってしまうこと。

 

 

1つ目の稼げなくて挫折しそうになったのが僕。

 

 

2つ目の稼げたけど幸せを感じられないパターンが

戸田さんです。

 

 

両者は極端に違うと思われますが

共通している点が1つあります。

 

 

それはお金が一番という頭にあり、

自分にとって何が幸せなのかが

本当の意味で分かっていないことです。

 

 

 

 

僕は時間とお金に縛られない人生を

送りたくてビジネスを始めました。

 

 

とにかく脱サラしたい、、

 

早く稼げるようになりたい、、

 

この想いがどんどん先走った結果、

ビジネス始めて2ヶ月間

お客さんから反応がもらえず

苦しみました。

 

 

その中で今の師匠と出会い、

ビジネスはお客さんを喜ばせることが

最も大切であることをやっと理解しました。

 

 

それと同時に、

自分にとっての幸せは

人とのつながりを感じれる時だと

はっきり気づくことができました。

 

 

 

 

戸田さん自身も稼げるようになって

やりたいことをやり尽くし、

自分の人生が虚しくなった結果

うつになりかけたそうです。

 

 

稼げているのにうつになることもあるなんて

驚きでした、、

 

 

戸田さんは自分の幸せが分からなくなり、

一度どん底に落ちました。

 

 

そして何のためにお金を稼ぐべきかを

とことん考えた結果、

本当の意味で人の役に立ちたい

という考えに至りました。

 

 

そこからたまたま

モンゴルに行く機会があって

モンゴルがいかに

社会問題が多い国かを痛感したそうです。

 

 

ゴミ山に住む貧困者、

タワーマンションに住む金持ち、

両者の絶望的なまでの貧富の差、、

 

 

羊毛や牛の革など

モンゴルとして誇れる価値ある素材が

たくさんあるのに

全く生かされていないこと。

 

 

この2つに戸田さんは注目しました。

 

 

モンゴルの人たちの貧富の差を

少しでも縮めるために働く場を提供したい。。

 

 

価値ある素材が生かせる場を作りたい。。

 

 

このような想いから

 

レザーブランド ハッシュタグは

誕生しました。

 

 

人は人のために価値を提供できたことを

実感したときに幸せを感じられます。

 

 

これはビジネスに限らず

日常も同じ。

 

 

自分のためだけにカレーを作っても

不味くはないけど、

誰かのために作って一緒に食べた方が

より美味しく感じますよね。

 

 

人のために何かをすることは

自分も相手もお互いの幸福度を

高めることができます。

 

 

 

ただしビジネスを始めるきっかけとしては

自分のためがスタートで

全然問題ありません。

 

 

僕自身がそうでした。

 

 

だけど自分のためだけだと、

遅かれ早かれつまづく時が訪れるんだと

自分の経験、そして戸田さんの経験から

改めて思いました。

 

ビジネスの鉄則 〇〇すれば勝てる

 

セミナーの中では逆張りの話が出ました。

 

 

ビジネスでは逆張りすれば勝てます。

 

 

逆張りとは簡単に言うと、

大勢がする行動とは逆の

人があまりしない行動をすることです。

 

 

大勢がしない行動をすることは

単純に目立てるので、

他の人と差別化できます。

 

 

差別化はビジネスをする上で不可欠。

 

 

なぜなら差別化できないと

お客さんが自分の商品を選ぶ理由が

なくなるからです。

 

 

例えばゴルフクラブを買いに行って

気になる2本のクラブを見つけたとします。

 

 

その2本のクラブのメーカーは違う。

 

 

でもクラブの長さ、素材、硬さ

全てが同じだったらどっちを買うか

迷ってしまいますよね。

 

 

これがどっちかを選んで

買う理由がなくなった状態です。

 

 

ここで3本目のクラブが登場。

 

 

このクラブは初めの2本のクラブよりも

軽くて短めだから初心者におすすめです

と言われたらどうでしょう。

 

ゴルフをこれかあ始めようと思っている人は

3本目の軽くて短いクラブを買いますよね。

 

 

これが買う理由ができた状態です。

 

 

差別化することは

お客さんが買う理由をはっきりさせます。

 

 

またその中で

ライバルがやっていることとは

逆のことをすることで

よりいっそう差別化できます。

 

 

 

戸田さんの場合は

正攻法を全て試してみてから

逆のことをしているそう。

 

 

まずは基本として正攻法を試した

ある程度の結果が出ることを確認することは大切。

 

 

だけど繰り返し言っているように、

正攻法をそのままやっただけでは

お客さんが自分の商品を買う理由が

なくなります。

 

 

この商品だから欲しい!

と思ってもらうために、

逆張りをして自分の商品を

目立たせて差別化することが不可欠です。

 

 

ネットビジネスをする時も同じ。

 

 

いかに他の人がやっていないことをすることで、

お客さんに興味を持ってもらえるかを

考えていく必要があります。

 

 

逆張りの考え方は自分のビジネスにも

もっと取り入れていこうと思います。

 

泥臭く行動すれば結果はついてくる

 

最後にマインドの話です。

 

 

何をするにもシンプルに

たくさん行動した人が

結果を出せることを改めて認識しました。

 

 

ネットビジネスで言えば

とりあえずコンテンツを作ること。

 

 

僕はビジネス初めたての頃、

コンテンツ作っても見てもらえないかもと

不安で動けずにいました。

 

 

迷うならとりあえず動いた方が

時間もムダになりません。

 

 

さらに言えば

初めはコンテンツを作ったところで

誰にも見られません。

 

 

だから最初は

お客さんに見られる見られないは考えず、

どんどんコンテンツ作って慣れることが大事。

 

 

量をこなしてから質を上げていくという順序が

シンプルに早いです。

 

 

マインドや行動に関連して、

戸田さんのお話の中の

 

「成功事例や思いついたことは

片っ端から試す。」

 

という言葉はとても印象に残りました。

 

 

オンライン・オフラインに限らず、

今や先駆者がたくさんの成功事例を

残していってくれています。

 

 

僕たちはそれをまず

真似してみればいいだけ。

 

 

例えば野球。

 

 

投げるボールを早くする方法を知りたければ

動画で確認できます。

 

 

どんな手順で練習して、

どんなフォームで投げればいいか

映像で学べますね。

 

 

釣りだってブラックバスが釣りたければ、

バス釣り入門書を読めば

釣り方を学べます。

 

 

道具の選び方、

さおの投げ方、

池のおすすめポイントまで

あらゆる情報が分かります。

 

 

できるできないは別にして、

成功事例をもとに

とりあえずやってみるべきです。

 

 

ネットビジネスでも

稼ぎ方はやり方が型として

決まっています。

 

 

読者に響く文章の作り方、

分かりやすい話し方、

商品を売るまでの流れ

 

全て型に当てはめていけば

できるようになるので、

知識を入れて実践するだけ。

 

 

くよくよ悩まず

とりあえず成功事例に基づいて

まずやってみることが大切であると

改めて思いました。

 

最後に

 

今回戸田さんのセミナーから

学んだことをまとめると、

 

なんのために稼ぐのかを

遅かれ早かれ明確にすること

 

逆張り思考で他とは違うことをすることで

差別化できること

 

成功事例からとりあえずやってみること

 

 

これらは会社経営に限らず

ネットビジネスでもとても重要な考え方です。

 

 

戸田さん、ブーバさん

ありがとうございました!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

僕の無料メルマガでは

・ビジネス開始5ヶ月目で

60万円突破した

情報発信ビジネスのノウハウ

 

・忙しい会社員でも

効率よくビジネスを進める

スキマ時間活用方法

 

・数々の失敗から得た

ビジネス初心者がつまづくポイント

 

・お客さんから

「あなただから買いたい」

と言ってもらえる

ファンビジネスの原則

 

について発信しています。

 

 

メルマガに登録してくれた方には

 

初心者でも分かる

ビジネスの考え方や

収益化までの道筋をまとめた

3大特典を期間限定でプレゼント!

 

 

興味がある方は下の画像をクリックすると

登録ページに移ります。

 

 

 

3大特典の感想を一部載せますね。

 

 

※Ryoは僕りょーたの

前のペンネームです。

 

 

 

こちらはやりとりした

お客さんからの感想の一部です。

 

それではメルマガの中で

あなたとまたお会いできることを

楽しみにしています。(^ ^)

 

 

りょーた(Ryo)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です