DM勧誘無視していませんか?実はとってもお得な使い方があるんです。

 

こんにちは、りょーたです。

 

 

今回はDM勧誘された時の

対応についてお話します。

 

 

勧誘のメッセージか送られてくると

怪しい!と思いがち。

 

 

つい無視したくなりますよね。

 

 

実は無視するという行為は

あるチャンスを逃してます。

 

 

そのチャンスとは

 

お客さんの悩みをリサーチできる

 

知識のアウトプットの場にできる

 

ということ。

 

 

 

DM勧誘で悩んでいたメルマガ読者さんに

この話をしたところ、

 

「そんな考え方があるんですか!?

 

詳しく教えてください!」

 

と驚かれた様子でした。

 

 

 

なのでこの記事で詳しく解説します。

 

 

前提として相手は自分よりも格上だと思ってはいけない

 

稼いでいる人をSNSで見かけると、

自分よりも上の存在に感じますよね。

 

 

特にビジネス初めたての頃は、

目に入る人みんなが

すごい人に見えます。

 

 

そこで前提として覚えておくべきことを

1つお伝えします。

 

 

その前提とは、

勧誘する人はビジネス初心者ということ。

 

 

 

なぜかというと

ネットビジネス上級者は

労働集客をしないからです。

 

 

ネットビジネスのいちばんのメリットは

自由な時間を得られること。

 

 

だからネットビジネス上級者の人は

いかに自分が働かないで集客できるか

を考えます。

 

 

「ライン@に登録してください!」

 

「私たちのコミュニティに入りませんか?」

 

 

こんな勧誘メッセージが届いたら、

その人はビジネスを分かっていない

初心者なんだと思って間違いないです。

 

 

DMが来たら自分にとってプラスになることはないかを考えよう

 

本題のDM勧誘に対する

対応について紹介します。

 

 

記事の冒頭で話したように、

リサーチとアウトプットの場に

してみると良いです。

 

 

①リサーチ

 

リサーチはビジネス初心者でもできる対応です。

 

 

この時に気をつけてもらいたいことが、

こちらはあくまで相手の話を

聞くスタンスをとること。

 

 

その中で

 

・なぜ自分でビジネスを始めたのか

 

・SNSを使っている目的

(Twitterであれば

なぜTwitterを使っているのか)

 

・そのビジネスを選んだ理由

 

・その人が求めていること

 

・その人が今課題としていること

 

・将来的にどうなりたいのか

 

 

僕であればこの辺を聞きます。

 

 

相手が勧誘のために

ペラペラ話しているところ、

大いに利用してやろうという考え方です。

 

 

特に課題については

深いところまで聞いておきたいところ。

 

 

なぜならそれはお客さんの悩み

そのものだからです。

 

 

その悩みに対する答えを

コンテンツにすることで、

かなり質の良いものが作れます。

 

 

相手の話から

お客さんの悩みをリサーチし、

コンテンツ作りの

材料にしちゃいましょう。

 

 

 

②アウトプット

 

ある程度知識がついてきた人に

おすすめの対応です。

 

 

勉強してインプットできても、

話そうとするとなかなか話せません。

 

 

なのでDM勧誘者との会話の場を借りて、

自分がインプットした知識を話す

アウトプットの場にしちゃいましょう。

 

 

人によっては

自分の方が知識が多すぎるあまり、

相手を圧倒したという人もいます。

 

 

結果相手は自分のファンになったそう。笑

 

 

勧誘して自分を客にしようとした相手が、

逆に自分のお客さんになるパターンです。

 

 

ただしこのパターンはとてもまれ。

 

 

大体は相手がマウントをとるように

話してきます。

 

 

 

僕が収益0の時に

DM勧誘者と電話した時の話をします。

 

 

相手は

 

「僕のビジネスであれば

2ヶ月で20万円は稼げますよ。」

 

と自信マンマンで言ってきました。

 

 

しかし僕は、

そのビジネスが人として

良い稼ぎ方とは思えませんでした。

 

 

そんな中僕がこれまで学んできた

ビジネスの本質や僕の信念を伝えました。

 

 

それに対する相手の返答が

 

「りょーたさんの考え方はとてもすばらしいです!

 

ですがビジネスを初めて数ヶ月経つのに

稼げてませんよね?」

 

 

グサっ!

 

 

とても痛いところをつかれることに。

 

 

しかしそんな言葉で負けるRyoではありません。

 

 

これはアウトプットの場だから

気にするな自分。。

 

 

何度も心の中でつぶやき、

知識のアウトプットをすることだけ

考えていました。

 

 

 

DM勧誘者との会話では

相手に何を言われようと

気にしてはいけません。

 

 

自分の目的達成だけを考えて

話を進めましょう。

 

 

まとめ

 

最後にまとめます。

 

 

DM勧誘に対するおすすめの対応は

次の2つです。

 

お客さんの悩みを理解するためのリサーチ

 

知識を整理するためのアウトプット

 

 

DMで勧誘されたら、

自分のビジネスを進めるために

利用することをおすすめします。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

僕の無料メルマガでは

・ビジネス開始5ヶ月目で

60万円突破した

情報発信ビジネスのノウハウ

 

・忙しい会社員でも

効率よくビジネスを進める

スキマ時間活用方法

 

・数々の失敗から得た

ビジネス初心者がつまづくポイント

 

・お客さんから

「あなただから買いたい」

と言ってもらえる

ファンビジネスの原則

 

について発信しています。

 

 

メルマガに登録してくれた方には

 

初心者でも分かる

ビジネスの考え方や

収益化までの道筋をまとめた

3大特典を期間限定でプレゼント!

 

 

興味がある方は下の画像をクリックすると

登録ページに移ります。

 

 

 

3大特典の感想を一部載せますね。

 

 

※Ryoは僕りょーたの

前のペンネームです。

 

 

 

こちらはやりとりした

お客さんからの感想の一部です。

 

それではメルマガの中で

あなたとまたお会いできることを

楽しみにしています。(^ ^)

 

 

りょーた(Ryo)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です