ビジネス始めて4ヶ月間ほとんど収益化できなかった僕が頑張れた理由

 

こんにちは、りょーたです。

 

 

僕は今となっては

月収60万円を稼ぐくらい

成長しました。

 

 

しかしビジネス始めて4ヶ月くらいは

ほとんど結果が出ていなかったんです。

 

 

結果が出ない中やり続けることは

ホントにしんどいですよね。。

 

 

そんな中でも

僕がなぜ挫折せずに

ビジネスを続けることができたか。

 

 

それは以前働いていた会社の恩師が、

ずっと僕のことを

応援してくれているから。

 

 

で、その恩師は僕が会社を辞める時も

快く僕の背中を押してくれました。

 

 

 

 

今回は

僕の恩師に対する想い、

 

そして会社を辞める時の

僕と恩師のやりとりを通じて

 

あなたの背中を押せたらと思います。

 

ずっと励ましてくれる人がいたから仕事もビジネスも頑張れた

 

僕は兵庫県の化学メーカーの工場で

技術者として働いていたんですけど、

 

毎日息をつく暇がないほど

仕事に追われていました。。

 

 

朝出勤したらまず、何十通もたまる

メールの返信から仕事を開始。

 

 

そして日中は

営業担当者からの電話に追われたり、

 

現場の作業員から呼び出されて

工場を走り回る日々。。

 

 

で、ひと段落ついてようやく

デスクで休めるかと思いきや

 

課長から

 

「先週に頼んだ報告書はまだ?

 

明日の打ち合わせで

絶対に必要だから早くな。」

 

と仕事の催促をされて

僕は冷や汗ダラダラ。。

 

 

お昼の12時を回る頃には

体力の半分以上を消費している

毎日でした。。

 

 

 

 

そんな僕のことを配属当初から

ずっと支え続けてくれたのが

初めに紹介した恩師です。

 

 

恩師は、

僕とは所属していた部署が

違かったんですけど

 

会うたびに

 

「おう、りょーた!

 

最近調子はどうや?

 

いちいちヘコたれんなよ。」

 

と励ましてくれました。

 

 

 

 

入社当初はまともに仕事ができず

自信が持てなかった僕。

 

 

だけど恩師からエールをもらうたびに

 

「よし、今日も頑張ろう!」

 

と自分を元気づけることができました。

 

 

 

 

そして入社して1年が経つ頃には、

以前よりも自信を持って

仕事ができるようになっていました。

 

 

ここまで成長できたのも

恩師がずっと支えてくれたおかげ。

 

 

 

 

だけど入社して2年目の冬に

 

「このまま会社で働き続けて

自分は幸せになれるのかな?」

 

と考えるようになりビジネスを始めます。

 

恩師にだけは伝えたかった。だけど…

 

恩師には仕事以外でも

とてもお世話になっていました。

 

 

僕が会社のゴルフコンペに

急に参加することになった時は、

クラブの握り方から

丁寧に教えてくれたこともありました。

 

 

時には

 

「体の使い方がちゃうわボケ!」

 

とクラブで背中を

殴られたこともあったり。笑

 

 

恩師は僕のことを本当の息子のように

可愛がってくれました。

 

 

 

 

だけど…

 

 

会社を辞めたいと思っていること、

 

そして自分でビジネスを

すでに始めていること、

 

これらのことは恩師であっても

どうしても話すことが

できなかったんです…

 

 

 

 

しかしいつものように

二人で飲みにいった時、

 

「りょーた、お前ワシに

何か隠していることあるやろ?

 

まあ時期が来たら

話してくれればええけどな。

 

やりたいことあったらどんどんやれよ。」

 

と恩師から告げられました。

 

 

僕は

 

「そんなものありませんよ〜」

 

と軽くあしらいつつ、

 

 

「(ああ…

 

なんで分かっちゃうんだろう…

 

この人にはなんでも

お見通しなんだな…)」

 

そう感じました。

 

 

それでもこの飲み会の時に

自分の心のうちを伝えられなかった。。

 

 

だけどこの言葉があったからこそ、

 

「仕事とビジネスの両立は

大変だけど頑張ろう!」

 

と、会社員をしながらでも

ビジネスを続けることができました。

 

 

そして退職することが決まってからも

なかなか恩師に伝えることができず、

時間だけが過ぎていきます。

 

 

 

 

ようやく伝える決心がついたのは、

退職する2週間前でした。

 

ようやく伝えられた本当の気持ち

 

退職する2週間前。

 

 

「今日こそちゃんと伝えなきゃ!」

 

と固く決心して恩師の元へ向かいます。

 

 

仕事が程よく落ち着く午後4時。

 

 

僕は周りに聞こえそうなくらい

バクバク鳴り響く

心臓の音を感じながら、

 

恩師がいる部屋のドアを

おそるおそるノックしました。

 

 

「おお、りょーた。

 

お疲れ。

 

どないしたんや?」

 

ひょうきんな様子で

恩師は僕に声をかけます。

 

 

 

 

そしてようやく、

僕の本当の気持ちを恩師へ伝えました。

 

 

体力を削られ続ける毎日で

仕事を楽しむ余裕がなくなったこと。

 

 

将来の不安から抜け出すために

ビジネスを始めたこと。

 

 

飲み会の時に言われた

 

「やりたいことあったら

どんどんやれよ。」

 

あの言葉に本当に救われたこと。

 

 

何よりもずっと悩み、

考え続けていたことを

口に出すことができなかったこと。

 

 

僕のずっとため混んでいた気持ちを

恩師へ全て伝えました。

 

 

 

 

 

気づくと、

僕は涙であふれていました。

 

 

恩師はいつもと変わらない

淡々とした口調で

 

「そかそか…

 

なんで泣くんや。

 

自分が本当に進みたい道が

見つかったんやろ。

 

めでたいことやないかい。

 

りょーたがおらんくなるのは

寂しくなるけど

自分の幸せが一番だからな。

 

胸を張って辞めてけ!笑」

 

とエールを送ってくれました。

 

 

 

 

振り返ると恩師には、

ドジをしてばかりの

僕の背中をいつも押してくれました。

 

 

入社当初、研修で寝てばかりで

たるんでいた僕に

 

「社会人としての自覚を持て!」

 

としかってくれたり。

 

 

僕が仕事中にケガをして

社内で大問題になるのでは。。

と不安を感じていた時に

 

「クヨクヨ気にするな。」

 

と励ましてくれたり。

 

 

先輩と仕事の進め方でもめて、

不機嫌な顔をしていた時には

 

「それはりょーたが間違っているぞ。」

 

と僕の考え方を正してくれたり。

 

 

 

恩師だけはどんな時でも

僕のことを応援してくれた。

 

 

そして味方でいてくれた。

 

 

 

 

そんな恩師との思い出を頭に浮かべながら

僕は話を終えて部屋を出ます。

 

 

そして改めて

「ビジネスを本気で頑張ろう!」

 

と固く決意しました。

 

応援してくれる人がいるからこそ頑張れる

 

お金に余裕のない生活から

抜け出したい…

 

家族や大切な人と過ごす時間を

増やしたい…

 

人とのつながりを感じられる

毎日を送りたい…

 

 

 

僕はこのような想いで

ビジネスを始めました。

 

 

 

 

そしてもう1つ言えること。

 

 

それは今もずっと

僕のことを応援してくれている

恩師を裏切りたくない

 

という想いもあります。

 

 

 

 

 

あなたの周りには

自分のやりたいことを

応援してくれる人はいますか?

 

 

この人のために頑張りたいと

強く思える相手はいますか?

 

 

ビジネスは自分の幸せのために

やることは間違っていません。

 

 

だけど自分だけのために

ビジネスしていると、

必ず行き詰まる瞬間がやってきます。

 

 

大切な人のためにも…

 

応援してくれるあの人のためにも…

 

 

人のために頑張ろうという想いは

 

自分を突き動かすエネルギー

 

になります。

 

 

 

 

僕は

 

自分のため、

大切な人のため、

 

ビジネスをしています。

 

 

そしてもう1つ。

 

 

恩師が僕のことを

応援してくれたからこそ

頑張れたように、

 

今度は僕があなたの背中を

押したいと思っています。

 

 

ビジネス始めたいけど自信がない。。

 

結果が見えてこない中

ビジネスを続ける毎日が辛い。。

 

 

そんな人たちのために

僕はこれからも発信し続けます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

僕の無料メルマガでは

・ビジネス開始5ヶ月目で

60万円突破した

情報発信ビジネスのノウハウ

 

・忙しい会社員でも

効率よくビジネスを進める

スキマ時間活用方法

 

・数々の失敗から得た

ビジネス初心者がつまづくポイント

 

・お客さんから

「あなただから買いたい」

と言ってもらえる

ファンビジネスの原則

 

について発信しています。

 

 

メルマガに登録してくれた方には

 

初心者でも分かる

ビジネスの考え方や

収益化までの道筋をまとめた

3大特典を期間限定でプレゼント!

 

 

興味がある方は下の画像をクリックすると

登録ページに移ります。

 

 

 

3大特典の感想を一部載せますね。

 

 

※Ryoは僕りょーたの

前のペンネームです。

 

 

 

こちらはやりとりした

お客さんからの感想の一部です。

 

それではメルマガの中で

あなたとまたお会いできることを

楽しみにしています。(^ ^)

 

 

りょーた(Ryo)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です