4時間で動画30本とったら見える世界が変わった話

 

こんにちは、りょーたです。

 

 

先日知識のアウトプットとして

4時間で動画30本取りました。

 

 

取り終わったあ後の感想は

 

「やばい、

知識がめちゃめちゃ入ってる!」

 

 

勉強するときって

インプットばかりに偏りがち。

 

 

この記事ではアウトプットの大切さと。

動画を一気にとるメリットについてお話します。

 

 

Ryoおすすめの悔しさを利用した知識定着術

 

僕が動画を撮った理由は

知識を頭に入れるためです。

 

 

ビジネスを勉強していると

ついつい知識を入れる

インプットに集中しがち。

 

 

知識を頭の中に記憶として残すためには、

インプットしてからの

アウトプットが大切です。

 

 

アウトプットの方法は

書くと話すがありますが、

僕は断然話すことをおすすめします。

 

 

勉強した内容を言葉にすることで、

頭の中の知識が整理されます。

 

 

しかし記憶として残っていない場合は

なかなか話すことができません。

 

 

「くそ、全然頭に入っていない、、」

 

知識が定着していない自分に

悔しさを感じることもあります。

 

 

この悔しさを感じること

めちゃめちゃ大事。

 

 

人は悔しいという感情は

記憶に残りやすいと言われています。

 

 

例えば僕は小学2年生の時、

運動会のリレーの選手に

惜しくも選ばれなかった経験があります。

 

 

クラスで候補者6人が選ばれて

実際に徒競走を行いました。

 

 

上位2人がリレーの選手になれたのですが、

僕は惜しくも3位でした、、

 

 

その時左足首を痛めていたので、

足の痛みさえなければ

リレーの選手になれたのにと

めちゃめちゃ後悔しました。

(言い訳がましい笑)

 

 

 

 

現在僕は27歳なのですが、

小さい頃の記憶を思い出そうとすると

悔しかったことばかり浮かびます。

 

 

小学5年生の時に

平泳ぎ50メートルに挑戦して、

あと2メートルのところで

泳ぎきれなかったりとか。

 

 

小学3年生の時には

マジで好きだったHちゃんがいて、

結局本当の気持ちを

告白できなかったりとか。

 

 

 

このように悔しいという気持ちは

記憶に残りやすいです。

 

 

だから勉強するときは

この負の感情を利用しましょう。

 

 

インプットしたらアウトプットとして

話してみる。

 

 

話せなかった部分を再確認すると、

 

「クソ!

ここはこういう内容だったのか、、」

 

と悔しい気持ちになって印象に残るので

記憶として定着しやすくなります。

 

 

アウトプットするときは言葉に出し、

分からなくて悔しい気持ちを利用して

ガンガン知識をつけていきましょう!

 

動画を撮った理由は○○を下げるため

 

次に動画を取りまくった理由を話すと、

動画をとるハードルを下げるためです。

 

 

僕は一気に30本動画を撮ってからは、

動画をとるハードルが

めちゃくちゃ下がりました。

 

 

ネットビジネスが

なかなか進まない人の原因の1つが

コンテンツを作るハードルを

高く感じてしまうこと。

 

 

僕は特に動画をとることに

高いハードルを感じていました。

 

 

理由は自分の滑舌が悪いことが

コンプレックスだったことです。

 

 

自分の動画を見てくれた人がいても

 

「こいつ何いってるかわかんねーよ」

 

と話すのが下手だなって思われたら

嫌だなって思ってたんです。

 

 

でもこの考え方が間違いでした。

 

 

だってやらない限りは上達しません。

 

 

自分は話すことが下手だからといって

やらなかったらいつまでも苦手のまま。

 

 

苦手なことこそ

とりあえずやってみることで、

やるハードルを下げられます。

 

とりあえずやってみるマインドまじで大事

 

動画を一気に撮ってみて、

とにかく動くことの大事さが

改めてわかりました。

 

 

その理由はとりあえずやってみるマインド

さらに高めることができたからです

 

 

ビジネスは動かない限り結果はでません。

 

 

そして苦手なことこそ

とりあえずやってみると

案外できちゃうことって本当に多い。

 

 

僕は今の今まで

たくあんが苦手で食べられませんでした。

 

 

先日定食屋でうどんを注文すると

たくあんが付いてきました。

 

 

ネットビジネス始めてからは

とりあえずやってみるマインドが

身についたので、

意を決して

たくあんを口の中に入れてみることに、、

 

 

そしたら普通に食べられたんです。

 

 

4歳くらいの頃

たくあんを食べてみた時があったんですが、

シャキシャキした食感と

干した感じの味が嫌いでした。

(干した感じの味ってなんだ?笑)

 

 

年齢を重ねると苦手なものも

いけるようになると言いますよね。

 

 

まさかあんなに苦手だった

たくあんが食べられるようになるとは

夢にも思いませんでした。

 

 

僕のたくあんのように、

とりあえずやってみると

できちゃうことって案外多いです。

 

 

ネットビジネスでは

とにかく動いたもん勝ち。

 

 

月収100万円以上出している人は

とにかく動くスピードが早いし、

やっている量がハンパじゃないです。

 

 

ネットビジネスで結果を出すためにも

とにかく動いてみましょう。

 

まとめ

 

最後にまとめると、

4時間で30本動画を撮って

感じたことは次のの3つ。

 

 

話すアウトプットが大量にできて

知識がめちゃくちゃついた。

 

動画を撮るハードルを下げられた。

 

とりあえずやってみるマインドを鍛えられた。

 

 

今回は動画を一気にとるメリットについて

お話しました。

 

 

P.S.

 

最後に動画30本撮った成果報告を載せておきます。

 

眠そうな声ですがすいません。笑

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

僕の無料メルマガでは

・ビジネス開始5ヶ月目で

60万円突破した

情報発信ビジネスのノウハウ

 

・忙しい会社員でも

効率よくビジネスを進める

スキマ時間活用方法

 

・数々の失敗から得た

ビジネス初心者がつまづくポイント

 

・お客さんから

「あなただから買いたい」

と言ってもらえる

ファンビジネスの原則

 

について発信しています。

 

 

メルマガに登録してくれた方には

 

初心者でも分かる

ビジネスの考え方や

収益化までの道筋をまとめた

3大特典を期間限定でプレゼント!

 

 

興味がある方は下の画像をクリックすると

登録ページに移ります。

 

 

 

3大特典の感想を一部載せますね。

 

 

※Ryoは僕りょーたの

前のペンネームです。

 

 

 

こちらはやりとりした

お客さんからの感想の一部です。

 

それではメルマガの中で

あなたとまたお会いできることを

楽しみにしています。(^ ^)

 

 

りょーた(Ryo)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です